緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 職員採用 > 仕事・職員の紹介 > 浜松市の仕事や先輩職員の紹介 > 財務部 公共建築課 中西 将人(機械)

ここから本文です。

更新日:2021年8月27日

財務部 公共建築課 中西 将人(機械)

『市民の視点に立つ』ことで役立つことができると実感

浜松に対する先輩方の熱意を感じて

大学・大学院時代を東北で過ごし、北関東でいったん就職をしたものの、生活のしやすさや将来を考えると、馴染みのある地元で暮らしたいと思い、浜松市に戻ることにしました。

市役所を希望したのは、採用パンフレットなどで私が学んだ機械系の職種があることを知り、説明会に参加したことがきっかけです。その時、浜松市には様々な機械系の職員がいる部署があると聞き、幅広い業務を経験できるところに惹かれました。何より、先輩方の「浜松市に貢献したい」「市民の役に立てるように」という、この地を大切に想う気持ちを聞いて、私もそんな先輩方と一緒に働きたいと思いました。

市民に役立ち、喜ばれる仕事にやりがい

現在は、学童保育を行う放課後児童会施設の建設などを担当し、換気設備や空調設備、給排水設備などの設計や工事監理業務を行っています。また、市民の皆さんが利用する学校や協働センターなどが設計・工事の現場になることから、自分が手掛けた業務が「市民の方々の役に立っている」と実感できることにやりがいを感じています。

例えば最近の保育園のトイレ改修工事では、トイレブースを直したり、便器を新しくしたりするなど、使いやすくきれいになったことで、先生方に喜んでいただき、「ありがとう」と言葉を掛けられたことがとてもうれしかったです。

一方、プライベートの時間は趣味のレザークラフトを楽しんだり、スキルアップの勉強をしたりして、メリハリのある生活を送っています。

先々を見据えて仕事に取り組めるように

現在の業務は、建築物の機械設備を扱っていますが建築系の業務は未経験で入庁したため、とにかく日々勉強の毎日です。専門資格となる管工事施工管理技士や建築設備士の取得を目指しながら、より多くの知識を習得したいと思っています。今は目の前の業務をこなすことで手一杯ですが、先輩方のように、先を見据えた仕事ができるようになることが今後の目標です。

公共建築課は、市民の暮らしを支える大小様々な施設設備の最前線であり、業務の達成感も大きいと思います。浜松市に貢献したい、市民の目線に立って仕事をしたいという方にはぴったりの職場です。ぜひ私たちと一緒に働きましょう。

【中西 将人(Nakanishi Masato)】

平成31年度入庁後、公共建築課。

※掲載している情報は、令和3年3月当時のものとなります。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所人事委員会事務局 

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12番7号

電話番号:053-457-2201

ファクス番号:053-457-2089

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?