ホーム > 防災・消防 > 消防 > 申請・届出一覧 > 火災予防上必要な業務に関する計画を提出するときは

ここから本文です。

更新日:2020年5月12日

火災予防上必要な業務に関する計画を提出するときは

消防署長から指定催しの指定を受けた主催者は、速やかに防火担当者を定め、当該防火担当者に浜松市火災予防条例第42条の3第1項で規定する「火災予防上必要な業務に関する計画」を作成させ、消防署長に提出しなければなりません。

いつ

指定催しを開催する日の14日前まで

※開催する日の14日前以後に指定された場合は消防署長が定める日まで

だれが

指定催しを主催する者

代理の可否

方法

直接受付窓口へ

受付窓口

指定催しを開催する場所を管轄する消防署

消防署の町別管轄参照

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日曜日、国民の祝日(休日)、12月29日~1月3日

提出する書類

火災予防上必要な業務に関する計画提出書(正本・副本各1部)

書式:(Word:37KB)/(PDF:65KB)

記載例:(PDF:96KB)

添付書類(部数)

浜松市火災予防条例第42条の3第1項各号に掲げる火災予防上必要な業務に関する計画を記載した書類

持ち物

-

費用

-

お渡しするもの

副本1部

根拠法令等

浜松市火災予防条例第42条の3 浜松市火災予防規則第13条の3

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所消防局予防課

〒430-0905 浜松市中区下池川町19-1

電話番号:053-475-7542

ファクス番号:053-475-7549

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?