ホーム > 防災・消防 > 消防 > 申請・届出一覧 > 震災時における危険物の仮貯蔵・仮取扱いの実施計画書を提出するときは

ここから本文です。

更新日:2015年12月17日

震災時における危険物の仮貯蔵・仮取扱いの実施計画書を提出するときは

仮貯蔵・仮取扱いの安全対策等に関して、事前に協議のうえ実施計画書を提出しておくことで、震災時に市内が甚大な被害を受け、交通手段が十分に確保できない等の場合は、申請から承認までの手続きを電話等で行うことができます。

いつ

随時

だれが

震災時に危険物の仮貯蔵・仮取扱いの申請が想定される者

方法

事前協議のうえ直接受付窓口へ

受付窓口

消防局予防課

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日曜日、国民の祝日(休日)12月29日~1月3日

提出する書類

危険物仮貯蔵・仮取扱い実施計画書(正・副本各1部)

書式(Word:39KB)/(PDF:65KB)

記載例

燃料等の一時保存等(PDF:192KB)

変圧器等の修繕、点検(PDF:185KB)

重機への燃料補給(PDF:192KB)

発電機への燃料補給(PDF:229KB)

地下貯蔵タンクからの抜き取り(PDF:213KB)

屋外貯蔵タンクからの抜き取り(PDF:293KB)

添付書類

位置、構造、設備及び付近50m以内の公衆集合所その他住宅等を記入した見取図

震災時における(表)震災時における(裏)

参考資料

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所消防局予防課

〒430-0905 浜松市中区下池川町19-1

電話番号:053-475-7542

ファクス番号:053-475-7549

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?