ホーム > 市政情報 > 統計 > 統計情報 > 統計調査員募集のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

統計調査員募集のお知らせ

浜松市では、統計調査に従事していただける調査員を募集しています。

ご希望の方は、事前に統計登録調査員として登録していただきます。

現在、調査員募集している統計調査は、下記のとおりです。

調査名 調査期日 調査対象

就業構造基本調査

平成29年10月1日

抽出世帯

統計登録調査員制度とは

統計調査が実施されるときに、事前に登録している調査員(統計登録調査員)へ調査を依頼し統計調査員の仕事に従事していただく制度です。広く皆さんからの登録を受け付けています。

統計調査とは

統計調査には、国勢調査や工業統計調査など様々な調査があり、1年間におおむね2~3種の統計調査が実施されています。
この各種統計調査の調査対象を訪問して、調査票を配布・回収等していただく方を統計調査員といいます。
統計調査で得られた結果は、国や地方公共団体が各種行政施策を企画・立案する上での重要な資料として利用されています。調査員の仕事は次のとおりです。

  1. 調査員説明会への出席
    統計調査の目的、調査票の記入要領、調査対象の範囲、担当する調査区などの説明や、調査のために必要な書類や用品の配布を行います。
  2. 調査対象を確認する(準備調査)
    担当する調査区を巡回して、調査対象をもれなく確認し、調査区地図や調査対象名簿を作成・補充します。
  3. 調査票を配布し、記入の依頼をする
    調査対象を訪問し、調査票を配布し記入の依頼をします。
  4. 調査票を回収する
    調査票を配布した各調査対象のもとを再度訪問して、記入された調査票を受け取ります。
  5. 調査票を検査・整理する
    回収した調査票や調査関係書類に間違いや不備がないか、また、調査対象名簿と照らし合わせて回収漏れがないか確認します。
  6. 調査票を提出する
    調査票など調査関係書類を市役所へ提出します。

※2~5の仕事に、それぞれ1週間程度の期間を要します。

調査員の身分

調査期間中(約2か月間)は、国勢調査の場合は非常勤国家公務員、その他の基幹統計調査の場合は非常勤地方公務員となります。
それにより調査員には調査で知った事柄を他の人に漏らしてはならないという守秘義務が課せられます。なお、調査活動中に災害にあった場合には、一般の公務員と同様に公務災害補償が適用されます。

報酬

調査が終了しますと、統計調査ごとに定められた報酬が支払われます。調査の内容、受持ちの件数によって異なりますが、おおむね2~5万円です。

登録申込方法

お住まいの各区役所区振興課へ、お電話にてご連絡ください。
日程を調整した後、区振興課へお越しいただき、簡単な面接と統計調査についての説明を行います。
お越しの際は、印鑑をご持参ください。

(登録の資格要件)

  • 20歳以上の方
  • 責任をもって調査事務を遂行できる方
  • 秘密を保持できる方
  • 税務、警察、選挙に直接関係のない方など

仕事のご案内

調査実施の2~3か月前に、調査の種類・期間・区域及び受持ち件数等について、電話でお知らせします。
調査の従事が可能であれば仕事を依頼します。
なお、担当していただく区域に関しては登録調査員の方のお住まいの地域の状況などを考慮して行います。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所総務部文書行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2246

ファクス番号:053-457-2236

○各区役所担当窓口
中区(区振興課/Tel:053-457-2210)
東区(区振興課/Tel:053-424-0115)
西区(区振興課/Tel:053-597-1112)
南区(区振興課/Tel:053-425-1120)
北区(区振興課/Tel:053-523-1112)
浜北区(区振興課/Tel:053-585-1132)
天竜区(区振興課/Tel:053-922-0011)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?