ホーム > 市政情報 > 統計 > 統計情報 > 浜松市の市民経済計算

ここから本文です。

更新日:2019年4月4日

浜松市の市民経済計算

市民経済計算とは

市内の経済活動によって生み出された成果(付加価値)を推計し、生産・分配・支出の3つの側面から計量的かつ体系的に捉えることにより、経済の規模、産業構造等を明らかにするものです。

また、市民経済計算は、内閣府の示す国民経済計算に準拠した「県民経済計算標準方式」に基づき推計を行っていることから、都道府県や他の政令指定都市との相互比較が可能となるほか、行政・財政、経済に関する政策立案(決定)や地域経済の分析等における総合的な経済指標としての活用が期待できます。

結果(平成27年度) 県民経済計算標準方式(平成23年基準版)

  1. はじめに
    本市では、平成19年度から平成27年度までの結果を掲載しています。なお、市民経済計算の推計の基礎資料となる基幹統計調査等の結果の公表時期等により、平成27年度が最新の結果となります。
  2. 資料
    電子ファイルをダウンロードすることにより御利用いただけます。また、冊子(紙媒体)も提供可能ですが、印刷製本に掛かる経費について実費負担となります。詳細は、お問い合わせください。

浜松市の市民経済計算(PDF:1,284KB)

「浜松市の市民経済計算」及び「勘定、主要系列表・付表等(PDF)」につきましては、冊子形態となっているため、印刷(両面・長辺綴じ)は、プロパティから詳細設定により「白紙節約」を無効にしたうえで行ってください。

掲載内容

Excel形式

PDF形式

概要

-

(PDF:79KB)

勘定、主要系列表・付表等

(Excel:592KB)

(PDF:501KB)

  1. 統合勘定
    (1) 市内総生産(生産側と支出側)
    (2) 市民可処分所得と使用勘定
  2. 制度部門別所得支出勘定
    (1) 非金融法人企業
    (2) 金融機関
    (3) 一般政府
    (4) 家計(個人企業を含む)
    (5) 対家計民間非営利団体
  3. 主要系列表
    (1) 経済活動別市内総生産(名目)
    (2) 経済活動別市内総生産(実質:連鎖方式)
    (3) 経済活動別市内総生産(デフレーター:連鎖方式)
    (4) 市民所得及び市民可処分所得の分配
    (5) 市内総生産(支出側、名目)
    (6) 市内総生産(支出側、実質:連鎖方式)
    (7) 市内総生産(支出側、デフレーター:連鎖方式)
  4. 付表
    経済活動別市内総生産及び要素所得
  5. 関連指標

参考資料

1.市民経済計算とは

-

(PDF:86KB)

2.経済活動別分類

-

(PDF:60KB)

3.用語解説

-

(PDF:141KB)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所総務部文書行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2246

ファクス番号:053-457-2236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?