緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年2月14日

特定施設・除害施設

特定施設や除害施設に該当する施設を設置して下水道を使用する者は、法や条例に係る届出義務や水質の遵守義務等各種の規制や義務が課せられます。
詳細については、下記「公共下水道と事業場排水」をご参照ください。

特定施設・除害施設とは

特定施設

人の健康や環境に対し、被害を発生させるおそれのある物質を含む汚水又は廃液を排出する施設で、水質汚濁防止法及びダイオキシン類対策特別措置法で定められたもの

特定事業場

特定施設を設置している工場又は事業場

除害施設

下水排除基準を超過しないように、下水道に汚水を排出する前に、汚水の処理を行う設備

除害施設必要事業場

除害施設が必要な工場又は事業場

 

届出について

特定施設や除害施設を設置又は変更をするときには、届出が必要です。
なお、提出する書類を作成することは、事業者の方又は行政書士(注)の方のみ行うことができます。
上記以外の方が書類を作成しますと、行政書士法第1条の2第1項及び同法第19条に抵触する恐れがありますので、ご注意ください。
(注)法律に別段の定めがある場合は除く。

下水排除基準について

法や条例では、公共用水域の水質保全と下水道施設の維持管理などの観点から、下水道に流すことのできる下水の水質基準(下水排除基準)を定めています。
工場又は事業場から排除される下水は、下水排除基準を遵守する必要があります。基準を超過する下水については、除害施設を設置するなどの対策を講じ、基準を満たす水質にする必要があります。

水質測定義務について

特定施設又は除害施設の設置者は、排除する下水の水質を測定し、その記録を5年間保存しなければなりません。また、下水の水質などについて、本市から報告を求められた場合、報告する義務があります。
詳細については、特定施設の設置者等に係る水質測定義務に関する要綱をご参照ください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所上下水道部下水道施設課

〒430-0854 浜松市中区瓜内町1825

電話番号:053-441-3631

ファクス番号:053-441-4314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?