ここから本文です。

更新日:2019年4月25日

福祉交流センターのオルガン

福祉交流センターのパイプオルガン

浜松市福祉交流センターの「交歓の広場」に設置されているオルガンは、ドイツのクライス社の製作によるもので、1660本のパイプにより、26色の音色を出すことのできる本格的な中規模オルガンです。柔らかい音色を特色としており、残響音のすばらしさは専門家から高い評価を得ています。また、正面に見える美しいパイプは特に純度の高い錫鉛合金で作られています。
公共施設としては、全国で5番目に設置され、定期的に演奏会を開催しています。
楽器の街から音楽の街を目指す浜松のシンボルのひとつとして市民の情操のかん養と音楽を志す人の夢をはぐくむのに大きな役目を果たしています。

福祉交流センター開館35周年記念事業「第165回定期演奏会」を開催します

日時

2019年5月22日(水曜日)午後7時開演

場所

浜松市福祉交流センター

(浜松市中区成子町140番地の8)

演奏者

中田 恵子 (なかた けいこ)

東京女子大学文理学部社会学科を卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻、同大学院音楽研究科修士課程を卒業。その後渡仏。パリの地方音楽院で研鑽をつみ、審査員満場一致の最優秀の成績で演奏家課程を修了。

第11回アンドレ・マルシャル国際オルガンコンクールにて優勝。併せてGiuseppe Englert賞を受賞。

日本基督教団鎌倉雪ノ下教会オルガニスト、玉川聖学院オルガニスト。国際キリスト教団代々木教会オルガン教室講師。

日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

演奏曲目

J.S.バッハ  : パッサカリア ハ短調 BWV582

C.フランク  : コラール第2番 ロ短調

松岡あさひ : 開花 他

入場料 無料(当日、直接会場へお越しください。)
主催 浜松市

問い合わせ

浜松市福祉総務課 電話:053-457-2326

電子メール:fukushisomu@city.hamamatsu.shizuoka.jp

 ・第165回定期演奏会チラシ(PDF:337KB)

 

福祉交流センター開館35周年記念事業「オルガンにふれてみよう!」の参加者を募集しています

日時

2019年6月15日(土曜日)午後2時から

場所

浜松市福祉交流センター

(浜松市中区成子町140番地の8)

対象 小学生以上(定員約30人)
内容 福祉交流センターのオルガンで、実際に演奏をすることができる催し(1人1曲5分以内)。オルガニストのサポートがあるため、オルガンを演奏したことがない方も参加可能。
申込方法

往復はがきの往信の文面に以下の項目について記載。

①住所②氏名(ふりがな)③年齢④職業⑤電話番号

⑥練習したことのある楽器⑦弾きたい曲(1人1曲5分以内)

宛先

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

浜松市役所福祉総務課「オルガンにふれてみよう!」係

※往復はがきの往信の宛名面に記載してください。

締切 2019年5月27日(月曜日)
参加料 無料(当日は、楽譜を必ずお持ちください。)
主催 浜松市

問い合わせ

浜松市福祉総務課 電話:053-457-2326

電子メール:fukushisomu@city.hamamatsu.shizuoka.jp

 ・「オルガンにふれてみよう!」チラシ(PDF:175KB)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部福祉総務課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2326

ファクス番号:050-3730-5988

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?