ここから本文です。

更新日:2014年9月29日

浜松市道路施設ユニバーサルデザイン指針1

1 指針の趣旨

(1)指針の目的

浜松市では、高齢者や障がい者、小さな子供、あるいは外国人などすべての人が快適に、安全で安心して暮らせる生活環境の整備が望まれています。
このような状況の中で、本市では、平成15年4月に「浜松市ユニバーサルデザイン条例」を施行し、ユニバーサルデザインの推進に取り組んでいます。
平成19年3月に策定された第1次浜松市総合計画の中においても、重点戦略のひとつとしてユニバーサルデザインの推進を掲げており、生活基盤のユニバーサルデザインに関してもリーディングプロジェクトとしています。
道路事業においては、平成16年度から歩道の段差検討会議を開催し、歩道巻き込み部のUDブロックの考案、設置による実証試験を行いました。
こうした背景を受けて、道路利用者の誰もが快適に安全で安心して利用できるよう、また、さらなる市民サービスの向上を図ることを目的として「浜松市道路施設ユニバーサルデザイン指針」を策定しました。

 (2)指針の位置づけ

浜松市道路施設ユニバーサルデザイン指針は、浜松市ユニバーサルデザイン計画(平成14年3月策定)及び浜松市ユニバーサルデザイン条例(平成15年4月施行)に基づき、すべての人が快適に、安全に安心して利用できる道路施設の整備等を推進するための指針として位置づけられます。
今後、市が管理する道路はこの指針により整備及び維持管理されることになります。

イメージ:浜松市ユニバーサルデザイン計画案

←前のページへ戻る目次次のページへ進む→

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2232

ファクス番号:050-3737-0045

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?