緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 道路・交通・河川 > 道路事業 > 浜松湖西豊橋道路について

ここから本文です。

更新日:2021年10月15日

浜松湖西豊橋道路について

浜松湖西豊橋道路は、三遠南信自動車道と一体となり、新東名高速道路、東名高速道路、名豊道路といった東西交通の大動脈を南北につなぐ広域幹線道路ネットワークを形成し、物流機能の効率化による生産性の向上など地域産業の振興に資する非常に重要な道路です。

令和2年6月24日に「社会資本整備審議会 道路分科会 中部地方小委員会」が開催され、第2回計画段階評価が実施され、複数のルート帯案が提示されました。

令和3年10月15日、これまで使用してきた「浜松三ヶ日・豊橋道路(仮称)」を「浜松湖西豊橋道路」としました。(記者発表資料

 

ルート帯案

社会資本整備審議会道路分科会令和2年度第2回中部地方小委員会資料より抜粋

 

【社会資本整備審議会 道路分科会 中部地方小委員会】

<平成30年12月18日 第1回計画段階評価>

<令和2年6月24日 第2回計画段階評価>

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2427

ファクス番号:050-3737-0045

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?