ホーム > くらし・手続き > 道路・交通・河川 > 道路事業 > 浜松三ヶ日・豊橋道路(仮称)について

ここから本文です。

更新日:2019年8月6日

浜松三ヶ日・豊橋道路(仮称)について

浜松三ヶ日・豊橋道路(仮称)は東名・新東名、国道1号、名豊道路の東西軸を南北に連結し、かつ沿岸部から中山間部への連携を強化するため、三遠南信自動車道と名豊道路(国道23号バイパス)を接続する南北方向の幹線道路です。同道路の整備により、産業経済、地域連携、防災・災害対応に大きな効果が期待されます。

平成30年12月18日に「社会資本整備審議会 道路分科会 中部地方小委員会」が開催され、計画段階評価手続きに着手するなど、同道路の計画検討が進められております。

【社会資本整備審議会 道路分科会 中部地方小委員会(平成30年12月18日開催)】

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2427

ファクス番号:050-3737-0045

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?