ここから本文です。

更新日:2020年2月28日

文芸館

平成27年(2015年)4月よりクリエート浜松内の4階及び5階フロアの一部に移転し、リニューアルオープンした浜松文芸館は、浜松市や遠州地方ゆかりの文芸作家の資料を収集・保存しています。
郷土の生んだ優れた文芸作家の業績を次代に引き継ぎ、市民文化の向上を図るため浜松の文芸人の収蔵品を中心にした平常展、作家、ジャンルに視点を当てた企画展を開催しています。
また、俳句、文学史、言葉など、広い文芸分野をテーマにした講座を開催し、身近に文芸を学ぶ、楽しむ場、文芸にふれ、多くの人々と語り合う場にふさわしい環境づくりをすすめています。

クリエート浜松外観文芸館(展示室)

展示のご案内

特別収蔵展「今、再び藤枝静男の文学と人」

期間:令和2年3月1日(日曜日)~令和2年6月21日(日曜日)

入場料:無料

朗読(音声データ)

堤腰和余「藤枝静男の小説・随筆」

公開映像

藤枝市文学館製作「藤枝静男❝私”の求道者」

かつみプロ製作「近代文学同人会」

記念講演会&朗読会

日時:令和2年3月29日(日曜日)午後1時30分~3時30分(日時未定、延期となりました。)

会場:クリエート浜松5階・51会議室

講師:安達章子氏(藤枝静男氏長女)、折金紀男(文芸評論家)、堤腰和余(「K朗読研究会」主宰)

定員:50名(先着順)

参加費:無料

申込:令和2年3月1日(日曜日)午前9時から電話・FAXで。定員になり次第締め切らせていただきます。

「今、再び藤枝静男の文学と人」チラシ(PDF:867KB)

利用案内

開館時間

午前9時から午後5時まで
ただし講座室の開館時間は、午前9時から午後9時30分まで

休館日

年末年始(12月29日~1月3日)

観覧料

無料

アクセス

位置案内

文芸館位置案内

交通案内

  • JR浜松駅から徒歩10分
  • 遠州鉄道「遠州病院駅」東隣
  • 遠州鉄道バス「県総合庁舎」「常盤町」下車すぐ

専用駐車場はありません。

 

 

事業案内

施設利用案内

講座室で文芸活動を

4階の講座室は、歌会・句会・読書会などさまざまな文芸活動に利用されています。静かな環境の中で、文芸活動がより活発に行われますよう、ご利用をお待ちしております。

【講座室利用のご案内】

浜松市スポーツ文化施設予約システム「まつぼっくり」文芸館のページへ施設予約「まつぼっくり」文芸館(別ウィンドウが開きます)

【施設の予約】

浜松市スポーツ文化施設予約システム「まつぼっくり」のページ施設要約「まつぼっくり」(別ウィンドウが開きます)

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所中区まちづくり推進課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2779

ファクス番号:053-457-2786

浜松文芸館
〒430-0916
浜松市中区早馬町2-1
(クリエート浜松4階及び5階フロアの一部)
Tel:053-453-3933

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?