ここから本文です。

更新日:2014年8月14日

光明山古墳

光明山古墳 こうみょうさんこふん (浜松市天竜区山東)
昭和30年2月25日 県指定史跡

光明山古墳は、全長82mの市内最大の前方後円墳で、出土した埴輪の破片から5世紀後半に築造されたと考えられます。
古墳の被葬者は明らかではありませんが、周辺一帯を支配していた勢力者であったと思われます。南北にのびる尾根を切断し、その土を盛土に使い、自然地形をうまく利用した築造方法をとります。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部文化財課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2466

ファクス番号:053-457-2563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?