ここから本文です。

更新日:2014年8月18日

川合花の舞

川合花の舞 かわいはなのまい (浜松市天竜区佐久間町川合)
昭和51年1月1日 県指定無形民俗文化財


佐久間町川合に鎮座する八坂神社に伝承されている湯立神楽で、毎年10月最終土曜日に奉納されます。八坂神社の拝殿前には注連縄で区画された2間四方の舞処が設営し、中心に湯立の釜が据えられ、釜の上にはキリコ(切り紙)で飾られたユブタ(湯蓋)が吊り下げられ、舞処内の釜の周りで芸能が演じられます。現在の演目は金山の舞、八千代の舞、花の舞、山見鬼、榊鬼、おかめの舞、湯立の舞など18を数え、川合花の舞保存会により舞が奉納されます。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部文化財課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2466

ファクス番号:053-457-2563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?