ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

旧王子製紙製品倉庫

きゅうおうじせいしせいひんそうこ (浜松市天竜区春野町気田)
昭和52年3月18日 県指定有形文化財(建造物)


明治22年(1889)、製紙会社(王子製紙の前身)によって、日本で最初の木材パルプ工場が気田に完成しました。最盛期には、300余名の従業員がいましたが、原材木を殆ど伐いつくして大正12年(1923)に工場閉鎖のやむなきに至りました。当時を思わせる物として、製品倉庫として当時使用されていた、煉瓦づくりの建物「旧王子製紙製品倉庫」が、春野中学校敷地内に現存しています。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部文化財課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2466

ファクス番号:053-457-2563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?