ここから本文です。

更新日:2018年5月18日

平成30年度5月補正予算案

平成30年度5月補正予算編成の基本方針

 今回の補正予算は、保育所等利用待機児童解消のための施設整備に対する助成費を追加するほか、国の補助事業の内示に伴い、原田橋整備及び橋りょう耐震補強など安全安心なまちづくりに要する経費を追加するものです。

 また、2歳児までの受け皿確保のための小規模保育事業所との連携に対する助成、31年度に更新となる指定管理者導入施設の公募における上限額及び天竜区における国道152号法面崩壊の災害復旧工事費などについて、債務負担行為を設定するものです。

平成30年度5月補正予算案の総括

(単位:千円)

会計別

補正前

補正額

補正後

一般会計

30年度

328,600,000

1,058,000

329,658,000

29年度

326,429,000

224,000

326,653,000

比較

2,171,000

834,000

3,005,000

特別会計

30年度

214,521,201

△73,000

214,448,201

29年度

229,321,570

0

229,321,570

比較

△14,800,369

△73,000

△14,873,369

30年度

543,121,201

985,000

544,106,201

29年度

555,750,570

224,000

555,974,570

比較

△12,629,369

761,000

△11,868,369

企業会計

30年度

68,406,517

0

68,406,517

29年度

70,963,822

3,525

70,967,347

比較

△2,557,305

△3,525

△2,560,830

合計

30年度

611,527,718

985,000

612,512,718

29年度

626,714,392

227,525

626,941,917

比較

△15,186,674

757,475

△14,429,199

 

企業会計の内訳

(単位:千円)

会計別

補正前

補正額

補正後

病院事業

30年度

10,000,433

0

10,000,433

29年度

9,620,337

0

9,620,337

比較

380,096

0

380,096

水道事業

30年度

20,620,837

0

20,620,837

29年度

19,954,946

3,525

19,958,471

比較

665,891

△3,525

662,366

下水道事業

30年度

37,785,247

0

37,785,247

29年度

41,388,539

0

41,388,539

比較

△3,603,292

0

△3,603,292

事業内容

平成30年度5月補正予算案の概要

保育環境の整備・充実に対する支援 108,421千円(債務:43,120千円)

  • 私立保育所等施設整備費助成事業 108,421千円(国8/9)
     国の補助制度を活用した、株式会社の保育所整備に対する助成
     創設1施設 31年4月開所予定
  • サテライト型小規模保育事業費助成事業 債務 43,120千円(国1/2)
     2歳児までの受け皿確保のための、31年4月開設の小規模保育事業所と既存の保育所等の連携に対する助成
     1施設あたり上限4,312千円

安全安心なまちづくり(インフラ施設整備) 825,170千円

  • 道路維持修繕事業 280,725千円(国5.5/10、1/2)
     原田橋整備の個別補助事業化による着実な事業推進 など
  • 橋りょう耐震補強事業 313,999千円(国5.5/10)
  • 三遠南信自動車道関連整備事業 134,700千円(国5.5/10)
  • 天竜川駅周辺整備事業  95,746千円(国5.5/10、1/2)

天竜浜名湖鉄道経営支援 48,000千円

  • 魅力向上事業 33,000千円(寄附金)
     寄附金を活用した天竜浜名湖鉄道沿線の緑化事業
  • 経営助成事業 15,000千円(基金繰入金)
     天竜浜名湖鉄道の鉄道施設等緊急整備に対する追加支援(県負担分)

その他

ア カモシカ食害対策事業 789千円(国2/3)

イ 生活保護適正実施事務事業 10,606千円(国1/2)
 30年10月からの生活保護費の基準改定等にかかるシステム改修

ウ 国庫支出金等精算返還金 827千円

エ 平和破砕処理センター内転落事故和解費用 49,187千円

オ 天竜浜名湖鉄道経営助成基金積立金 15,000千円 など

債務負担行為限度額の設定・変更 8,378,983千円(再掲含む)

ア 指定管理者導入施設 8,019,015千円
 31年度に更新となる指定管理者導入施設について、公募に際し上限額を提示することから、債務負担行為を設定するもの

  • 浜松アリーナ 674,360千円(5年)
  • 浜北文化センター、なゆた・浜北、市民ミュージアム浜北 469,189千円(5年)
  • 発達医療総合福祉センター 1,247,807千円(5年)
  • 浜松こども館、青少年の家 724,444千円(5年)
  • 雄踏総合公園、舞阪表浜公園 182,810千円(3年)

 ほか 計27件(63施設)

イ サテライト型小規模保育事業費補助金 43,120千円(31年度まで)
 小規模保育事業所との連携に対する助成(再掲)

ウ 国道152号災害復旧工事費 170,000千円(31年度まで)
 30年3月及び4月に発生した国道152号(天竜区龍山町瀬尻)法面崩壊の災害復旧工事費

エ 小型自動車競走場メインスタンド棟新築工事実施設計業務委託費
 (小型自動車競走事業) 73,000千円(31年度まで)
 発注手法の変更に伴い工期が31年度にわたることから、債務負担行為を設定するもの

オ 浜松医療センター新病院整備事業設計協力業務委託費
 (病院事業) 10,000千円(32年度まで)
 施工予定者の入札参加停止により、新病院整備の計画期間に変更が生じたことから、再度債務負担行為を設定するもの

など 計35件(一般会計29件、特別会計2件、企業会計4件)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部財政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2271

ファクス番号:050-3730-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?