ホーム > 市政情報 > 行政区 > 天竜区 > ボートのまち天竜

ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

ボートのまち天竜

天竜区の中央を流れる「天竜川」。
かつては、筏や帆掛け船などの舟運のための“道”として利用されていた時代もありました。
現在、天竜川はボートやカヌーなどを楽しむことができる水上スポーツのフィールドとなっています。

その中核をなす天竜川の船明ダム湖にある「天竜ボート場」は、2000メートルのコースを持つ全国有数のボート場です。平成3年の全国高校総体開催を機に整備され、現在では、毎年3月に全国高等学校選抜ボート大会が開催されています。緑に抱かれた雄大な自然と条件の整ったボート場は、総務省・文部科学省による「スポーツ拠点づくり推進事業」により「ボートの聖地」にも選定されています。

また、ボートを気軽に楽しむための艇庫や、ボートパークなどが併設されているほか、毎年、市民のためのボート大会「ボートフェスティバルin天竜」を開催しています。天竜区では、ボート競技を通じて市民の健康増進や地域活性化を図るため、「ボートのまち天竜」を広く区内外に発信しています。

映像で見る「ボートのまち天竜」

浜松市広報アワー(ボートのまち天竜)

ボートのまち天竜(別ウィンドウが開きます)

天竜区PRムービー(ボートのまち天竜編)

天竜区PRムービー(ボートのまち天竜)(別ウィンドウが開きます) 全国高等学校選抜ボート大会PRムービー(別ウィンドウが開きます)

全国高等学校選抜ボート大会

全国高等学校選抜ボート大会は、自然豊かな風景に囲まれた船明ダム湖にある「天竜ボート場」を舞台に開催しています。平成元年度より、全国9ブロックから選抜された選手たちによって熱戦が繰り広げられてきました。会場である天竜ボート場は「ボートの甲子園」とも呼ばれ、ボート競技に関わる高校生たちの憧れの地となっています。

 

ボートフェスティバルin天竜

ボートフェスティバルin天竜は、市民ボート大会として昭和61年度から開催し、平成17年度から「ボートフェスティバルin天竜」の名称で毎年開催しています。
市民向けの大会として、毎年、初心者の人も数多く参加しており、ボート競技に触れるきっかけとなっています。また、全国ボート場所在市町村競技会が開催する「全国市町村交流レガッタ」の浜松市代表クルーを決定する予選会もかねて行われる大会です。

 

ボート競技とその魅力

ボート競技

ボート競技には、1人で漕ぐシングルスカル、2人で漕ぐダブルスカル、4人で漕ぐフォアなどたくさんの種目があります。
種目は、大きく分けてオールを一人1本持って漕ぐスウィープ種目と、オールを一人2本持って漕ぐスカル種目の2つに区分されます。また、最後尾で舵を取り、クルーに指示などをする「舵手(コックス)」と呼ばれる役割もあります。

ボート競技は、自然の河川などを利用し、国際大会では2,000メートルでレースが行われます。
国内では1,000メートルのコースが多く、2,000メートルのコースを有する天竜ボート場は、国内有数のボート場であるといえます。なお、市民向けに行われるボートフェスティバルでは500メートルでレースを競います。

初心者向けのボート

ナックルフォア艇「ボートフェスティバルin天竜」や中学生などのボート教室など、初めてボートを漕ぐ人には「ナックルフォア艇」という転覆しにくい船を使用します。
ナックルフォアは、1人が舵手、4人が漕手、1人が1本のオールを漕ぐスタイルです。

ボートの魅力

ボートを漕ぐ。非日常を体感する。

一体感。チーム力。

ボートに乗ってガッツポーズをするクルー一体感が気持ちいい。

ボートを経験したことがある人が、必ず口にする言葉。
特に複数人で漕ぐボートは、クルーの呼吸をいかに合わせるかが、肝であり、チーム力が試される「ボートの醍醐味」です。
ボート場に響く「キャッチ(つかむ)」「ロウ(漕ぐ)」の声。シンクロする美しいオールの動き。
これらは、見る人に興奮と感動を与えます。

スピード感。水を滑る。

日常にはないタイプのスピード感。呼吸のあったクルー

息のあったボートは、どんどんスピードをあげていきます。
ある人は、これを「水を滑る感覚」と例えます。初めてボートを漕ぐ人にとっては、日常にはないこのスピード感もまた、ボートの魅力と感じることでしょう。
ふと気がついて、先ほど漕ぎ出した桟橋を振り返ると、ずいぶん離れた場所までたどり着いているはずです。

大自然。水上の景色。

大自然と一つになる。豊かな自然に囲まれたボート場

天竜川のダム湖面を活用している天竜ボート場。
川はもちろん、天竜美林や四季の花々などに囲まれたロケーションでするボートは、自然とともにあるスポーツです。
「水上から見る天竜のこの景色は、ボートの上でしか味わえない」
と地元の高校ボート部員はいいます。
ぜひ、その風景をあなた自身の目でお楽しみください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区まちづくり推進課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-922-0072

ファクス番号:053-922-0093

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?