ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

ごみの出し方

家庭用ごみ・資源物の正しい出し方

収集日の朝、8時30分までに、自分の地域の決められた集積所へ出してください。
出す場所がわからない方は自治会関係者やご近所の方にお尋ねください。
ごみを出す日は、「分別収集カレンダー」にて確認してください。(地域によって収集日が変わります。)

 【もくじ】

 もえるごみ

皮革類・再生できない紙くずや布・その他もえる素材で長さ60cm未満のものが対象となります。
※1回に3袋まで出すことができます。
※新聞紙・雑誌・段ボール・古着類は、集団回収またはリサイクルステーションでの回収にご協力ください。
※印字された指定袋に入れて出してください。

【例・注意点】

台所ごみ

生ごみは水を切る貝殻・カキ柄

布・皮革類

はきもの※安全靴は「もえないごみ」へ。

 

ランドセル・かばん※金具はできるだけ外してください。

汚れの落ちないプラスチック製容器包装

コンビニ・スーパーなどの弁当容器

ふとん・じゅうたん類

ふとん・じゅうたん・スプリングのないマットレス※60cm未満に切って縛ってください。

 

草木類
木くず・枝きれは、1本の太さが5cm・長さが60cm以内に切ったものを束ねる※1回につき、3束まで。※できるだけ「みどりのリサイクル」をご利用ください。

 

※ふとんの綿や枝葉などが飛散する場合は、袋に入れて出してください。

かたいプラスチック製品
バケツビデオテープ、カセットテープ※テープは切らなくてよい。ボールペンハンガー

やわらかいプラスチック製品

飲料用ストロー梱包バンド(PPバンド)

 ※ばね・とめ具・金具はできるだけ外してください。コンセントや電池で動くものは「もえないごみ」へ出してください。

▲もくじへ戻る

 もえないごみ

もえない素材で長さ60cm未満のものが対象となります。
※1回に3袋まで出すことができます。
※印字された指定袋に入れて出してください。

【例・注意点】

小型の電化製品

オーブントースターコンセントや電池で動くおもちゃ

金属類(大半が金属のもの)

鍋・フライパン※圧力鍋は「連絡ごみ」へ。傘

 

汚れの落ちないびん・かん

オイル缶塗料缶※中身を空にしてふたをはずす化粧品のびん※中身を空にする食用油びん※油がとれないものや、汚れているもの

ガラス類・陶磁器類
コップ、食器、鏡LED電球

※危険な刃物・ガラスは紙に包む、又は箱に入れて内容物を表記してください。

▲もくじへ戻る

 プラスチック製容器包装

プラマーク表示のあるもので、きれいなものだけ出してください。
※1回に3袋まで出すことができます。
汚れや臭いが残っているものは、リサイクルできませんので、「もえるごみ」に出してください。
※印字された指定袋に入れて出してください。

プラマーク

このマークがついているものが対象となります。
プラスチック製容器包装とは、商品を入れた容器や包装で、中身を取り出した(使った)後、不要となる物で、プラスチック製のものをいいます。

【例・注意点】

カップ・パック類

カップ・パック類豆腐などの容器

トレイ類
トレイ類

ポリ袋・ラップ類
菓子袋類冷凍食品・パンなどの袋

 

ネット類

ネット類

ボトル類

ボトル類

キャップ類

キャップ類


【出し方】
商品が入っていた容器や包んでいた包装でプラマーク表示のあるもの。

出し方

出し方

  1. プラマーク表示のあるものに分けます。
  2. 中身は取り除きます
    ※中身が残っているものは、リサイクルできません。
  3. 汚れの残っているものは、水ですすぎ汚れを落とします。
    ※汚れ・臭いの落ちないものは「もえるごみ」へ。
  4. プラスチック製容器包装の日に出します。
    ※その他のごみが混ざっていると収集できません。

 【注意】処理施設で火災事故が発生しています!!
プラスチック製容器包装に電池類等(リチウム電池等)が混入し、施設で火災事故が頻発しています。
電池類等の混入は、火災の原因となりますので絶対に出さないでください。
充電池(リチウムイオン電池等)・ボタン電池は特定品目で出してください。(車載用は除く)

【出してはいけない電池類の例】

リチウムイオン電池
リチウムイオン電池

リチウム電池
リチウム電池

ニッケル水素電池
ニッケル水素電池


ボタン電池・コイン電池
ボタン電池・コイン電池

プラ製おもちゃ
プラ製おもちゃ
電池で動くプラスチック製のおもちゃ等は電池を外し「もえないごみ」へ


 

プラプラスチック製容器包装に出してはいけないもの(例)
「もえるごみ」へ

 

ビデオテープ・カセットテープ・ストローなどの容器包装でないもの

汚れたプラマーク スポンジ ビニール手袋 ストロー 梱包バンド(PPバンド) 紙おむつ ビデオテープ、カセットテープ

プラスチック製のおもちゃ・洗面器・バケツ・歯ブラシなどの容器包装でないもの

おもちゃ ハンガー プラスチック製パック CDケース プランター 筆記具 バケツ

「ペットボトル」へ

ペットボトル

ペットボトルはラベル・キャップをはずして「ペットボトル」へ

▲もくじへ戻る

 資源 びん・かん・ペットボトル

キャップをはずし軽くすすいでください。
袋などから出して、それぞれの色のついたコンテナ等に入れてください。

びんは、白色、茶色、黒色。かんは、青色。ペットボトルは。黄色、ネットのコンテナへ。

※びん・かん・ペットボトルはそれぞれ収集車両が違うため、収集時間が異なります。
※印字の指定袋等に入れないでください。

びん

【例】

飲料・食料品類の無色・透明のびん 飲料・食料品類の茶色のびん 飲料・食料品類のその他の色のびん(青・黒・緑等)※くもりガラスびんを含む。

【注意点】

中身を使い切って、キャップをはずし軽くすすぐか、紙・布などでふき取ってから出してください。

びんの注意点

※金属製のキャップは「もえないごみ」へ出してください。

プラスチック製のキャップは「プラスチック製容器包装」へ出してください。

化粧品のびんなどの飲料・食料品以外のびんは「もえないごみ」へ出してください。

※一升びん、ビールびんなどのリターナブルびんは、酒類販売店や集団回収等へ出してください。

※コップ・湯のみ・花瓶などのガラス・陶磁器類は「もえないごみ」へ出してください。

かん

【例】

飲料・食料品類の缶

【注意点】

中身を使い切って、軽くすすぐか、紙・布などでふき取ってから出してください。

アルミ缶は地域の集団回収またはリサイクルステーションでの回収にご協力ください。

※スプレー缶・卓上ガスボンベは「特定品目」に出してください。

ペットボトル

【例】

ペットボトル

【注意点】

つぶすことにより、容積が減りコンテナ等にたくさん入るようになります。

1キャップ・ラベルは必ずはずしてください。2中をすすいでください。3つぶしてください。

※キャップ・ラベルは「プラスチック製容器包装」へ出してください。

※つぶすときの音が他人の迷惑にならないようにしましょう。

※取り外しにくいしょうゆボトルの中栓や、キャップをはずした後に残るリングなどは無理に取る必要はありません。そのまま出してください。

ボトルマーク

このマークがついているものが対象となります。
清涼飲料水、しょうゆ、酒類、乳飲料用のペットボトルには、ラベル部分やボトルの底にこのマークがついています。

▲もくじへ戻る

 特定品目 蛍光管・電池類・水銀体温計・ライター・スプレー缶(卓上ガスボンベ等)

蛍光管とそれ以外のものに分けて、資源用コンテナに入れてください。
ライター、スプレー缶を「もえないごみ」として出すと火災等の原因となり大変危険です。必ず特定品目として出してください。
蛍光灯

蛍光灯

※割れないように、必ず交換した箱か新聞紙等に包んで出してください。
※割れている場合は「もえないごみ」へ出してください。

電池類・水銀体温計・ライター・スプレー缶(卓上ガスボンベ等)

ボタン・コイン型電池・小型充電池は安全のため1つずつ両面にセロハンテープ等を貼り絶縁してから出してください

※ライター、スプレー缶は中身を使い切り、穴をあけずにそのまま出してください。
※印字の指定袋等に入れないでください。

※資源用コンテナの色の指定はありません。集積所に設置されている資源用コンテナ(びん・かん・ペットボトル用)を使用してください。
※平成26年4月からボタン電池・コイン電池・小型充電池(車載バッテリーは除く)が特定品目として出せるようになりました。
▲もくじへ戻る

 連絡ごみ

【事前申込制】
連絡ごみ受付センター(電話453-2288)へお申し込みください。戸別収集します。

堅固な素材を使用したもの、処理に特別な取り扱いを要するもの、壊せない木製家具等で60センチ以上の大きさのもの等が対象です。
家電(テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機)、パソコンは市では収集できません。

連絡ごみを出す場合の流れ

STEP1 申し込み先
連絡ごみ受付センター

受付時間8時30分~17時
※土・日曜日・5月3~5日、一部年末、1月1~3日は、受付していません。

電話:453-2288 FAX:454-1221
アドレス:https://www.hamamatsu-renrakugomi.jp/gomi/(別ウィンドウが開きます)

※インターネット・FAXでの申し込みは収集日や収集場所を決めるためのやり取りが必要となり、電話での申込に比べ時間がかかる場合があります。

矢印

※月曜日や祝日の翌日は申し込みが多く、電話がつながりにくい場合があります。

STEP2 申し込み
連絡ごみ受付センターへ電話・インターネット・FAXでお申し込みください。
※ 1回の申し込みで10点まで出すことができます。

◎確認事項
連絡ごみ受付センターに連絡ごみの品目・個数・排出場所等を伝えてください。
収集日・受付番号・処理手数料額・排出場所をご案内します。

※案内された事項は必ずメモしてください。

※受付番号を申し上げた時点で受付完了となります。

※受付日から収集日まで、2週間程度かかる場合もあります。

矢印

※連絡ごみの追加・変更・取消の場合も連絡ごみ受付センターへ連絡してください。

STEP3 処理手数料の納付
連絡ごみの処理手数料を納付してください。

◎連絡ごみ受付センターで案内された処理手数料を連絡ごみ処理手数料納付済証取扱所の表示のある市内のコンビニエンスストアや公共施設等で納付して、引き換えに納付済証を受け取ってください。

※連絡ごみ処理手数料納付済証は300円券1種となります。

※連絡ごみ処理手数料は払い戻しできませんのでご注意ください。

※破損・紛失しても再発行はできませんので、収集日まで大切に保管してください。

矢印

STEP4 貼付用シールを貼る
連絡ごみに納付済証の貼付用シール部分を貼り付けてください。

◎納付済証の貼付用シールに収集日・受付番号を記入してください。

◎連絡ごみの処理手数料額になるように品目ごとに必要枚数を目立つ場所に貼り付けてください。
(300円は1枚、600円は2枚、900円は3枚、1,200円は4枚)

※貼付用シールは盗難防止のため、はがれにくくになっています。貼り間違いに注意してください。

矢印

※処理手数料の不足等により収集できないものは連絡票よりお知らせします。

STEP5 連絡ごみを出す
連絡ごみ収集日の朝8時30分までに指定された場所に出してください。

◎収集の際の立会いは不要です。

※雨天時にも収集しますが、風等で連絡ごみが飛ばないよう注意してください。

※家の中からの持ち出しや、時間の指定はできません。

※複数の連絡ごみを出す場合は、品目によって収集時間が異なる場合があります。

連絡ごみ処理手数料納付済証

連絡ごみ処理手数料納付済証

  • 納付済証には、収集日と受付番号を記入してください。
  • 貼付用シールの貼っていないもの、手数料額が不足しているもの、収集日・受付番号・領収日付印のないものは収集できません。

連絡ごみ処理手数料納付済証取扱所

連絡ごみ処理手数料納付済証取扱所

この表示のあるコンビニエンスストア等のほか、清掃事業所・区役所等で取り扱っています。
詳細は連絡ごみ処理券取扱店舗一覧をご覧ください。

連絡ごみ・処理手数料一例 ※( )内は連絡ごみ処理手数料納付額

堅固な素材を使用しているものや特別な取扱を要するもの

アイロン(300円)※かけ面が金属製のもの。 炊飯器(300円) 扇風機(300円)※羽根が直径20センチ以上のもの。 電子レンジ(600円) マッサージ機(1,200円)

60cm以上のもえない素材のもの

ゴルフセット(300円) 自転車(600円)

木製家具で60cm以上のもの

テーブル(300円~600円) 学習机(900円) たんす(600円~1,200円)

※「ゴルフセット」のクラブは14本まで、「テーブル」「たんす」等は大きさによって手数料が異なります。
※上記以外の分別につきましては、『ごみの出し方分別一覧』をご覧ください。

 連絡ごみを自己搬入する場合

搬入先

所在地

【事前連絡先】

平和最終処分場

西区平松町77

連絡ごみ受付センター
453-2288

浜北清掃センター

浜北区永島954

天竜ごみ処理工場

天竜区小川558-3

水窪・佐久間クリーンセンター

天竜区水窪町奥領家2258

南部清掃工場 ※ふとん類のみ

南区江之島町1715

※必ず事前に連絡ごみ受付センターへ申し込みを行ってください。
※必要枚数の「連絡ごみ処理手数料納付済証」を連絡ごみに貼り付けて搬入してください。
※連絡ごみ処理手数料は市が収集に伺う場合と同額です。


 ごみの出し方トップへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所環境部廃棄物処理課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-0011

ファクス番号:053-413-6150

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?