ホーム > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 行止り私道の固定資産税・都市計画税について

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

行止り私道の固定資産税・都市計画税について

平成24年度から行止り私道の固定資産税・都市計画税は非課税となりました

次の要件を全て満たす行止り私道は申請によって、平成24年度から公共の用に供する道路として、固定資産税・都市計画税が非課税扱いとなりました。

非課税要件

  • 建築基準法の指定を受けた道路、並びにこれらと同様の指定を受けた道路、又は、指定を受けた、道路と一体となり、現に道路として利用されている通路部分であること
  • 客観的に道路として認定できること
  • 専ら道路として使用されていること
  • 公共性を排除していないこと

申請方法

該当すると思われる私道の所有者の方は、土地の所在する区を担当するグループへお問い合わせください。

中区、東区は

資産税課土地第一グループ

TEL053-457-2161

西区、南区、浜北区は

資産税課土地第二グループ

TEL053-457-2163

北区は

資産税課北区土地グループ

TEL053-523-2879

天竜区は

資産税課天竜区税務グループ

TEL053-922-0014

 

 

固定資産税・都市計画税へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部資産税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2155

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?