ホーム > くらし・手続き > 税金 > 税金のこんなときには > 土地・建物を取得・新築したとき

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

土地・建物を取得・新築したとき

土地・建物を取得すると不動産取得税、登記する時には登録免許税・印紙税がかかります。
不動産取得税
登録免許税
印紙税

取得が相続や贈与などの場合、相続税や贈与税の対象となります。
相続税
贈与税

毎年、1月1日に土地・建物・償却資産を所有している方は、固定資産税がかかります。
また、その土地や建物が市街化区域にある場合は、都市計画税がかかります。
固定資産税
都市計画税

住宅用の土地・家屋を購入するために資金を借り入れた場合、所得税の控除(住宅借入金等特別控除)を受けられることがあります。
→住宅借入金等特別税額控除(所得税(別ウィンドウが開きます))(市・県民税

建物を新築・増築し、登記する場合は法務局へ、登記しない場合は市役所へ手続きをしてください。

→税インデックスへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部市民税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2144

ファクス番号:053-472-6910

浜松市役所財務部資産税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2155

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?