ホーム > くらし・手続き > 市民活動 > 市民協働 > 市政に参画する機会の充実

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

市政に参画する機会の充実

浜松市市民協働推進条例は、市民、市民活動団体、事業者、市が、相互に理解し尊重し合い、対等の立場で共通の目的に向かって持てる力を発揮していくための理念、仕組み、市が行う施策について定めています。
市は、浜松市市民協働推進条例第9条に基づき,市民等が市政に参画する機会を充実するために,次の施策を行います。

  • (1)パブリック・コメント制度の導入を図ります。
     市が計画や条例案などを事前に公表し,寄せられたご意見に対する市の考え方を公表するとともに,その寄せられたご意見を考慮して最終案をつくるものです。
  • (2)審議会などへ公募委員を積極的に登用します。
  • (3)会議の公開を推進します。
  • (4)浜松市市民協働センターを市民協働の拠点として活用します。
     協働の提案や相談の窓口として市民,市民活動団体,事業者と市との調整を行ったり,協働についての情報の収集や発信などを行います。

市民等からの協働に関する提案の流れのイメージ

市民協働のページに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民協働・地域政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2094

ファクス番号:053-457-2750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?