ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 心の健康 > 浜松市精神保健福祉センター > センターだより > 死別体験をした子どもを支えるために ~グリーフと自尊感情の育み~

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

死別体験をした子どもを支えるために ~グリーフと自尊感情の育み~

大切な人との死別体験により様々な感情(グリーフ)を抱えた子どもへの支援のあり方、死別体験後の自尊感情の育み方を考える講演会です。

講演会のご案内(PDF:664KB)

 

主催:子どもグリーフサポートの場を浜松にも 準備委員会

かたちを問わず、私たちの活動への理解・支援・参加者を募集しています。勉強会も開催しています。子どものサポートプログラムを来春開始を目標に準備しています。詳しくはホームページやfacebook“子どもグリーフサポートの場を浜松にも”をご覧ください。

共催:浜松市 NPO法人子どもグリーフサポートステーション 髙橋聡美研究室

 

開催日時

平成29年9月10日(日曜日) 午後1時から午後4時

内容

午後1時から 基調講演

午後2時40分から パネルディスカッション(当事者対談)

座長 西田正弘(NPO法人子どもグリーフサポートステーション代表、あしなが育英会東北事務所長)

会場

浜松こども館分室 ここ・い~ら (浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ中央館5階)

こども館地図

 

申込・お問合せ

ご参加にあたり、事前の申込連絡は不要です。託児は相談に応じます。

メール sasaki@izoku-center.or.jp (準備委員会 佐々木)

電話  053-457-2709 (浜松市精神保健福祉センター)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部精神保健福祉センター

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-1 県浜松総合庁舎

電話番号:053-457-2709

ファクス番号:053-401-1028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?