ここから本文です。

更新日:2015年1月6日

浜松市の多文化共生・国際交流

浜松市多文化共生都市ビジョン

浜松市では多文化共生施策を推進していくための新たなビジョンとして、「浜松市多文化共生都市ビジョン」を策定しました。

計画期間

2013年度~2017年度

ビジョンが目指す将来像

「相互の理解と尊重のもと、創造と成長を続ける ともに築く多文化共生都市」

施策の分野

  1. 手を取り合い、ともに築くまち(協働)
    多様な文化を持つ市民の間で活発な対話や交流が行われ、ともにつくりあげる地域を目指します。この分野では、オール浜松での取組推進や、お互いを理解するための教育、交流機会の創出や外国人市民のまちづくり参加促進などに取り組んでいきます。
  2. 多様性を生かして発展するまち(創造)
    日本人市民・外国人市民を問わず、誰もが自分の持つ能力を発揮でき、その多様な文化を織り込んで新たな価値を創出する地域を目指します。この分野では、次世代の育成や、多様性を生かした文化の創造・地域の活性化に取り組むとともに、国内外の都市との連携を進めていきます。
  3. 誰もが快適に暮らせるまち(安心)
    誰もが安心・安全で快適な暮らしを送ることができる地域を目指します。この分野では、防災対策や、コミュニケーションに関わる支援、地域課題の解決に向けた支援、医療・保健福祉分野や雇用・居住分野での支援などに取り組んでいきます。

ビジョンの内容につきましては以下のリンクをご参照ください。

(HTML版)
【浜松市多文化共生都市ビジョン(HTML版)】

(PDF版)
【浜松市多文化共生都市ビジョン(日本語)】(PDF:799KB)
【浜松市多文化共生都市ビジョン(日本語ルビ付き)】(PDF:922KB)
【浜松市多文化共生都市ビジョン(ポルトガル語)】(PDF:419KB)
【浜松市多文化共生都市ビジョン(英語)】(PDF:463KB)

※(旧)浜松市世界都市化ビジョン(計画期間:2007年度~2010年度)については以下のリンクをご参照ください。
【浜松市世界都市化ビジョンの体系】

浜松市における日本人市民及び外国人市民の意識実態調査結果

本市に多く居住する外国人市民の生活や就労などの実態を把握し、今後の多文化共生施策の基礎資料とするため、これまで定期的に(1992年度、1996年度、1999年度、2002年度、2006年度、2010年度)南米系外国人に関する実態調査を実施してきましたが、この度、南米系以外の外国人市民も調査の対象として実施しました。また、前回に引き続き日本人市民の多文化共生に関する意識調査を実施しました。

(1)調査名

「浜松市における日本人市民及び外国人市民の意識実態調査」

(2)実施時期

2014年8月~9月

(3)調査対象

  1. 市内に居住する18歳以上の外国人市民 2,000人(ブラジル人、フィリピン人、中国人等)
  2. 市内に居住する18歳以上の日本人市民 1,200人

(4)調査方法

  1. 外国人市民
    住民基本台帳から無作為抽出した対象者に翻訳した調査票を郵送し、同封した返信用封筒にて回収
  2. 日本人市民
    住民基本台帳から無作為抽出した対象者に調査票を郵送し、同封した返信用封筒にて回収

 

(5)調査票の回収結果

対象 送付数 不達数* 実際の配布数 回収数 回収率
外国人市民 2,000 42 1,958 540 27.6%
日本人市民 1,200 0 1,200 549 45.8%

*住所不明等により戻ってきた数

(6)調査結果

浜松市における日本人市民及び外国人市民の意識実態調査報告書(PDF:1,564KB)

(7)前回調査

浜松市における南米系外国人及び日本人市民の実態調査報告書(PDF:590KB)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部国際課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2359

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?