ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > ホームページ運営 > SSL3.0の脆弱性対応について

ここから本文です。

更新日:2015年3月28日

SSL3.0の脆弱性対応について

インターネット通信で使用する暗号化方式にSSL3.0を使用している場合、通信内容が漏えいする可能性があるという脆弱性が報告されています。
浜松市のWebページをご利用の皆さまの個人情報保護、および閲覧環境の安全性の確保のため、SSL3.0での暗号化通信を無効にする対策を実施しました。
ご利用の皆さまにはご不便をおかけしますが、セキュリティ強化のため、ご理解ご協力をお願いします。

影響

TLS1.0以降の暗号化方式に対応していないブラウザや携帯電話をお使いの場合は、SSL通信を使用するページ(アドレスが「https」で始まるページ)がご利用できません。

ページにアクセスできない場合には、SSL3.0を無効化し、安全な通信方式であるTLS1.0以降を使用できるような設定を行っていただくようお願いいたします。

「Internet Explorer」の設定変更例

  1. Internet Explorerの「ツール」→「インターネットオプション」をクリックします。
  2. 「詳細設定」をクリックします。
  3. 「セキュリティ」の中の、「SSL 3.0 を使用する」のチェックボックスを外し、「TLS1.0を使用する」、「TLS1.1の使用」、「TLS1.2の使用」 の全てにチェックを入れます。
  4. 「OK」をクリックをします。
  5. Internet Explorerを再起動します。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?