ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 大都市制度

ここから本文です。

更新日:2017年7月13日

大都市制度

指定都市は、基礎自治体としての役割に加え、圏域の中枢都市として、過密な空間利用や交通混雑などの都市的インフラ需要や活発な経済活動に伴う法人需要、また人口・産業の集中に起因する都市的課題に対する需要など、大都市特有の行財政需要に対応する役割を担っています。
浜松市では、大都市や地方自治体が直面する課題の解決等に向け、指定都市市長会(別ウィンドウが開きます)を通じた指定都市相互の緊密な連携を図るとともに、広域自治体である静岡県、同じく政令指定都市である静岡市と連携し、わが国の地方自治の新たな可能性を拓く「内政のフロンティア」としての意義を有する”しずおか型特別自治市”の実現を目指しています。
また、人口減少など我が国が直面する困難な課題に対し、国全体が持つ優れた能力と地域の個性を発揮して立ち向かっていくため、道州制推進知事・指定都市市長連合(別ウィンドウが開きます)を通じ、地方分権型・多極型の「新たな国のかたち」である道州制の導入を目指します。

新たな大都市制度”しずおか型特別自治市”

県・政令指定都市サミット(G3)

静岡市・浜松市首脳会合(G2)

シンポジウムなどの実施

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2241

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?