ホーム > くらし・手続き > 環境 > 環境保全 > 騒音・振動 > 騒音とは(騒音の単位・大きさの目安)

ここから本文です。

更新日:2015年12月17日

騒音とは(騒音の単位)

音は「大気の微小な圧力の変化が音速で伝わる」という物理現象です。
音の基本的な性質は、音の強さを表すdB(デシベル)と音の高低を表すHz(ヘルツ)によって決まります。

人間は、一般に20~20,000Hzの音を聞くことができるといわれています。これらの音のなかで「不快に感じる音」騒音です。人間の聴感は音の強さや高低などによって異なります。

騒音レベルについて

騒音レベルとは、人の聴覚特性に近似した周波数補正(周波数重み付け特性"A")で重み付けし、レベル化した音圧の値です。単位にはdB(デシベル)が使われます。

浜松市の騒音・振動トップページへ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所環境部環境保全課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6170

ファクス番号:053-454-0514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?