ここから本文です。

更新日:2014年8月29日

微生物検査業務

感染症や食中毒をはじめとする各種疾患の原因となる細菌やウイルスなどの検査をおこない、疾患の原因究明や予防に努めています。また、食品や水などについて保健衛生と環境保全のために必要な検査や調査研究をおこなっています。

感染症等微生物検査

赤痢・コレラ・腸管出血性大腸菌などの感染症や、サルモネラ・腸炎ビブリオなど食中毒起因微生物の検査を実施し、感染症の蔓延防止や食中毒の原因究明に努めています。

食品検査

流通食品などが定められた基準に適合しているかどうかの微生物検査を実施しています。食品中の一般細菌や病原微生物検査のほか、鶏卵・乳・養殖鮮魚の抗生物質検査や、浜名湖のアサリ・養殖カキの貝毒検査なども行い、健康被害防止に努めています。

細菌検査風景

環境水の検査

プールや海水浴場、河川水や事業場排水、公衆浴場水などの検査を行い、衛生上の安全確保に努めています。

ウイルス分離/抗体・抗原の検査

遺伝子・培養細胞・電子顕微鏡による検査を実施し、ウイルスの分離同定をおこなって感染症発生動向情報の還元に努めています。
このほか血液中のエイズウイルス抗体検査やB型肝炎ウイルス抗原などの検査も実施しています。

電子顕微鏡

遺伝子検査による同定・解析

新型インフルエンザウイルスをはじめ、各種ウイルス・細菌の遺伝子検査を行い、種の同定・系統解析を行っています。

リアルタイムPCR装置

保健環境研究所トップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健環境研究所

〒435-8642 浜松市東区上西町939-2

電話番号:053-411-1311

ファクス番号:053-411-1313

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?