ホーム > 防災・消防 > 消防 > 防火対象物防火安全情報 > 防火基準適合表示制度

ここから本文です。

更新日:2018年5月10日

防火基準適合表示制度

~防火対象物に係る新たな表示制度が始まりました~

表示マークの種類

表示マーク[銀]表示可能期間:1年/[金]表示可能期間:3年

1 制度の目的

ホテル・旅館等の関係者の防火に関する認識を高めるとともに、関係法令の基準に適合している旨を表示マークの掲出などにより利用者等へ情報提供し、防火安全体制の確立を図るものです。

2 制度の概要

ホテル・旅館等の関係者からの申請により、消防機関が、消防法令に関する規定のほか、建築基準法令に規定する建築構造、避難施設等の基準に適合しているかどうかについて検査を行い、基準に適合している場合に、表示マークを交付する制度です。

3 表示制度の対象となる防火対象物

ホテル・旅館などの施設で、地階を除く階数が3以上かつ収容人員が30人以上のものが対象となります。

4 表示マークを交付しているホテル・旅館等

表示マーク交付対象物一覧表(PDF:71KB)

5 申請方法

表示制度の対象となる防火対象物の管理について権原を有する者が、当該防火対象物を管轄する消防署長に申請してください。

申請書類

表示マーク交付(継続)申請書 様式 (Word:35KB) (PDF:32KB) 記載例 (PDF:50KB)

添付書類

建築基準法第12条第1項の規定に基づく定期調査報告書の写しの添付が必要です。

 

 浜松市防火基準適合表示制度実施要綱(PDF:324KB)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所消防局予防課

〒430-0905 浜松市中区下池川町19-1

電話番号:053-475-7542

ファクス番号:053-475-7549

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?