【国税】確定申告書Aを書く時(確定申告書第二表)

a 確定申告の前の年
b 住む場所と名前
c 会社の名前
d 全ての収入
e 源泉徴収税額(1年間に1つよりおおくの源泉徴収票があるときは、すべてを書いてください)
f 被扶養配偶者(夫か妻)の名前
※配偶者控除(配偶者(夫か妻)の所得が38万円よりすくないとき)
※配偶者特別控除(配偶者の所得が38万円よりおおくて76万円よりすくないとき)
g 被扶養者(家族)の名前(扶養される人の所得が38万円を超えないとき)

外国の養っている人がいるときには、下に書いてある紙を付けてください

・源泉徴収票(原本)
・在留カード
・銀行通帳(税金が戻ってくるとき)
・印鑑
・銀行の送金証明(銀行でお金を送ったことがわかる紙)
・親戚関係の証明(婚姻・出生証明)

所得税法で、控除ができる被扶養者は6親等までの血族と3親等までの姻族です

※外国に住んでいる家族を被扶養者にするときは、下に書いてある紙(婚姻証明書○・出生証明書△)を付けてください。
被扶養者 必要な紙
配偶者(夫か妻)
自分の父と母
配偶者(夫か妻)の父 ○・△
自分の兄弟姉妹 ○・△
配偶者(夫か妻)の兄弟姉妹 ○・△
※申告被扶養者にお金を送っているときでも、その人が自分の国で生活できる収入があるときは、扶養にできません。

※その他のことは税務署に聞いてください。
確定申告書A