ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

舞阪郷土資料館

施設の特徴

東海道舞坂宿として栄えた当地は、浜名湖・遠州灘の港町としても長い歴史をもちます。海苔や鰹などは、舞阪を代表する産物です。舞阪灯台の北側に位置し、舞阪図書館と併設です。

浜松市舞阪郷土資料館

主な展示品

  • 弁天島遺跡出土品(弥生時代)
  • 和船型鰹船模型(江戸時代)
  • 東海道舞坂宿復元模型(江戸時代)
  • 海苔養殖の道具(近代)

所在地

〒431-0211浜松市西区舞阪町舞阪2668番地の56
TEL:053-592-7000

交通案内

JR東海道線舞阪駅または弁天島駅下車徒歩30分

休館日

月曜日、年始・年末(12月29日~翌年の1月3日)、館内整理日毎月第4木曜日、蔵書点検期間
※図書館の開館日、開館時間に共通
※臨時開館・休館等により、休館日が変更される場合があります。
※休館日の詳細は市内の博物館・資料館休館日のご案内をご覧ください。

開館時間

火~木曜日、土・日・休日

午前9時~午後6時

 

金曜日(休日を除く)

午前9時~午後7時

観覧料

無料

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?