ホーム > 市政情報 > 行政区 > 東区 > 浜松市東区俳句の里づくり事業

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

浜松市東区俳句の里づくり事業

お知らせ

 

浜松市東区俳句の里づくり事業

はじめに

松島十湖(まつしまじっこ)は江戸の末期、現在の浜松市東区豊西町(とよにしちょう)に生まれた俳人にして政治家であり、地域貢献に努めた篤志家です。生涯に創られた句は八千とも言われ、全国各地に多くの門人がいました。
十湖の俳句は、松尾芭蕉翁から蕉風(しょうふう)を継承すべく、花鳥風月といわれる、春夏秋冬・四季折々の自然、あるいはその中での生活をよむ伝統的なものです。
「はま松は出世城なり初松魚(はつがつお)」は、「出世の街浜松」を象徴する浜松を誇る気持ちを詠んだ句です。
東区では、こうした十湖の遺徳を称えるとともに「郷土を愛する心」を今に伝えるべく、十湖の名を冠した「十湖賞」俳句大会、小中高校俳句講座、句碑めぐりツアーなどの俳句関連事業を「東区俳句の里づくり事業」として行っています。
このページでは、浜松市東区俳句の里事業のお知らせ、内容についての紹介をしていきます。

松島十湖肖像画

松島十湖翁肖像画(水野以文画、源長院所蔵)

東区俳句の里づくり事業の紹介

東区俳句の里づくり事業として俳句に関わる様々な事業を行っています。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所東区区振興課

〒435-8686 浜松市東区流通元町20番3号

電話番号:053-424-0115

ファクス番号:053-424-0131

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?