更新日:2021年9月15日

ここから本文です。

ニコニコ会

「ニコニコ」笑顔が健康の秘訣!

全体1

開催日:2021年3月3日(水曜日)

平成28年から始まり、およそ60名のメンバーが簡単な脳トレ・歌・ゲーム・軽い運動などでコミュニケーションを広げています。毎月第1水曜日、午前9時30分〜11時30分に北区細江町みをつくし文化センターで活動しています。
笑いの絶えない楽しい会で、ストレス発散できると喜ばれています。 認知症予防を目的とした会ですが、どなたでも気軽に参加できます。
種目:脳トレ、歌、ゲーム、レクリエーション
活動日時:第1水曜日 午前9時30分〜11時30分
活動場所:みをつくし文化センター2F 大研修室
活動開始時期・活動年数:平成28年
新規会員募集:あり
連絡先:代表 松井世利子 電話番号 053-522-1691

活動の様子

動画場面

全体2

主催者の松井さん

全体3

口腔体操

全体4

筋トレもがんばっています

全体5

脳トレクイズに取り組んでいます

指体操

指体操は間違えてもたくさんの笑い声が聞こえます

場面6

アコーディオンの伴奏で童謡をうたっています

インタビュー

主催者

松井孝彦さん・世利子さん

質問

会を発起したきっかけは?

回答

孝彦さん
70歳を過ぎてから認知症の症状が現れ、医者から脳を使う生活をするようにと言われたことが一番のきっかけで、さらに妻や友人の助言もあり、7年前に認知症予防の教室を開きました。あえて「認知症」という言葉は使わずに「ニコニコ会」として活動を始めました。10人のメンバーで始まりましたが、口コミで広がり今では50人以上のメンバーで活動しています。

主催者1

主催者2

質問

会の活動内容を教えてください。

回答

孝彦さん
アコーディオンやオカリナ、ハープの伴奏で童謡を歌ったり、脳トレクイズを行ったりします。参加者がクイズやゲームの中で自分で間違いに気付くように配慮した方式で行い、恥ずかしい経験をしないように気を付けています。
また、会での活動が、日常生活の中でも脳を使う生活を自発的にするようになるきっかけとなるよう心がけています。
世利子さん
まずはアイスブレイキングから始まり、童謡を歌ったり脳トレを行ったりします。後半は簡単なストレッチ運動や参加者が交流できるようなレクリエーションを行っています。自然と笑いが出てくるような雰囲気作りを心がけています。
活動を通して、参加者に認知症のことをより知ってもらえればと思っています。

質問

会の目標は何ですか?

回答

孝彦さん
「認知症」という言葉からうける抵抗感をなくして、フランクにどんな人でも気軽に参加できるような会にしたいと思っています。
世利子さん
「こんなことに挑戦してみた。」や「あんなところに行ってみた。」などの体験を参加者同士が楽しくお話しして刺激を受け合って欲しいです。その中で新しいことや楽しいことを見つけて、今後の人生が生き生きとしたものになって欲しいです。

質問

会が継続できている秘訣は何ですか?

回答

世利子さん
チラシを見てくれたメンバーも多いですが、参加者が口コミでお友達を誘ってきてくれることで参加者が絶えることなく会が継続できていると思います。

メンバーの皆さんの声

参加者Aさん

参加者A

質問

会に参加したきっかけは何ですか?

回答

知人からとても楽しい会があるという誘いを受け、妹と入会しました。

質問

会に参加してみていかがですか?

回答

参加者が飽きないように活動内容を用意してくれているのでとても楽しいです。歌を歌ったり、ゲームや脳トレをしたりして、あっという間に時間が過ぎ、いつも満足して帰っています。最初は苦手だった脳トレも、回数をこなしていくと、脳を意識して行えるようになりました。

質問

会に参加して何か生活で変わったことはありますか?

回答

高齢を迎えたあとでも、出かける場所ができてみんなと会話ができる楽しみが、張り合いになっていると感じています。

参加者Bさん

参加者2

質問

会に参加したきっかけは何ですか?

回答

友達からとても楽しい会があるという誘いを受け、入会しました。

質問

会に参加してみていかがですか?

回答

家でボヤッとしている時間が減り、家にいてはなかなかできないお友達とのおしゃべりもできるようになって良かったです。

質問

会に参加してみてどんなところが楽しいですか?

回答

会に参加するにつれて、おしゃべりができる知り合いが増え、主催者の方が工夫して毎回新しいことをしてくれるのでとても楽しいです。なかなか家で1人で歌を歌うこともないので、会で大きな声で歌えると気分がスッキリします。また、会の参加者から別の会への誘いも受けられて良かったです。

質問

会に参加して何か生活で変わったことはありますか?

回答

考え方が前向きになり、よく笑うようになりました。

参加者Cさん

参加者3

質問

会に参加したきっかけは何ですか?

回答

私自身の認知症予防のために参加しました。

質問

会に参加してみていかがですか?

回答

ゲームをしたり、参加者と情報交換をしたりして、認知症予防にはとても効果があると感じています。活動内容が豊富で、時間を忘れて取り組めるような企画も嬉しいです。浜松全域のもっと多くの人に会のことを知ってもらいたいです。

質問

会に参加して何か生活で変わったことはありますか?

回答

日常生活の中に紙を使ったゲームや運動のゲームなども取り込んでいくようになりました。

参加者Dさん

参加者4

質問

会に参加したきっかけは何ですか?

回答

静岡新聞の松井先生(主催者)の投稿から会の存在を知って令和2年の7月から夫婦で参加しています。認知症のような症状があった主人と共に、今後の人生を体も元気、頭も元気なままで過ごしたいという思いで参加しています。

質問

会に参加してみていかがですか?

回答

認知症予防から受ける暗い印象は全く無く、脳トレや筋トレなどあっという間に2時間半が過ぎ、主人と楽しく参加しています。

質問

会に参加して何か生活で変わったことはありますか?

回答

会の資料を時々見直して、日常生活の中でもジャンケンゲームをしたり、手で片方ずつ違う動作をしたりと、会での楽しい経験を試しています。