更新日:2021年10月13日

ここから本文です。

UFクラブ

生涯通して連続ラリーで健康増進!

top

開催日:2021年3月26日(金曜日)

平成26年3月から卓球クラブ「UFクラブ」として活動を開始、14名のメンバーが卓球を通じて、健康維持・技術の向上を目指し、活動しています。
メンバー同士とても仲良しで、和気あいあいとしていますが、試合になると途端に集中モードに切り替わり、全力のラリーや鋭いスマッシュが飛び交います。
試合中には直径40mmのボールを目で追い、コンマ2〜3秒の判断力が求められる卓球は、体と頭を同時に使うので認知症の予防にもつながります。

種目:卓球 活動日時:毎週金曜日 13時00分〜16時00分 活動場所:蒲協働センター 体育館 活動開始時期・活動年数:平成26年 3月 新規会員募集:あり 連絡先:代表 古橋守 電話番号 053-464-4187

活動の様子

zentai

全体練習の様子

bamen1

bamen7

bamen2

bamen3

bamen4

bamen5

インタビュー

会長

古橋守さん

kaichou

質問

会に参加したきっかけは何ですか?

回答

定年後、ピアノ、習字などいろいろ1人で習っていたが、2人でできるスポーツを探し卓球を選びました。可美体育館の卓球教室や公民館で行われていた初級卓球教室に通った後、家の近くの蒲協働センターで行われていたUFクラブに入会しました。

bamenhuruhasi

質問

会を主催するようになったきっかけは?

回答

元々あった卓球クラブが解散したため、残った会員でUFクラブの名前を引き継ぎ同年3月から主催を引き継ぎました。

質問

会の活動内容を教えてください

回答

ラジオ体操で準備運動をした後、基本練習としてフォア対フォア、バック対バックで連続ラリーを30回行います。以後、相手と話し合いで試合や自由練習を行います。15時以降は抽選で組み合わせを決めダブルスの試合を行います。

質問

会の活動を継続できている秘訣は何ですか?

回答

卓球の一番の魅力は生涯を通じて長くプレーできることや卓球を楽しみながら、健康維持、技術の向上など自分の目的に合わせて練習しているところだと思います。

メンバーの皆さんの声

参加者Aさん

asan

質問

卓球経験はどれくらいになりますか?

回答

15年です。

質問

会に参加したきっかけは何ですか?

回答

会に参加していた知り合いの誘いで入会しました。

質問

会の活動で楽しみにしていることは何ですか?

回答

卓球が少しでもうまくなったらいいなと思っています。活動の中で自分の上達が分かるととても楽しいです。

質問

今後、何を目指して(目標として)続けていきますか?

回答

健康増進を目標として続けていきたいです。

参加者Bさん

bsan

質問

卓球経験はどれくらいになりますか?

回答

12年です。

質問

会の活動で楽しみにしていることは何ですか?

回答

アタックやサーブが決まり、少しでも技術が上がっていると感じたときや練習の成果が試合で出た時はとても楽しく感じます。

質問

会に参加して何か日常生活で変わったことはありますか?

回答

持病があるため、定年を過ぎてから健康維持を目的として体を動かす機会を増やすように心がけています。その一つであるUFクラブでの活動が日常生活の一部となりました。

質問

今後、何を目指して(目標として)続けていきますか?

回答

体のことで人に迷惑をかけることなく、今の健康な状態を維持して生活していくことが目標です。
体を動かすことで少しでも健康的に生活できればと思います。

参加者Cさん

csan

質問

会に参加したきっかけは何ですか?

回答

子育てボランティアに参加する際の運転研修で、動体視力の低下がわかったことがきっかけです。ボールを目で追うようなスポーツをして改善をしようと思っていたところに卓球クラブの会員募集が中日ショッパーにちょうど掲載されていたので、経験もあるしやってみようと思って参加しました。

質問

会の活動で楽しみにしていることは何ですか?

回答

練習ももちろんですが、おやつを作って差し入れてくれる人がいたり、仲良くなったみんなとおしゃべりをしたりする時間も楽しみの一つです。試合になると練習の時にはなかった難しいサーブをくれるひともいて、それが脳トレにつながってとても楽しいです。

質問

会に参加して何か日常生活で変わったことはありますか?

回答

UFクラブでの運動が、日常生活の中で体力的な自信につながっています。ボランティア活動の中でも体を動かすことを任されても自信をもってこなせるようになりました。孫を卓球に誘って遊んでみたら孫も喜んで「また一緒に卓球をやろう」と声をかけてくれるようになりました。

質問

今後、何を目指して(目標として)続けていきますか?

回答

クラブ内での試合だけでなく、公式戦への出場を目指したいです。

参加者Dさん

dsan

質問

卓球経験はどれくらいになりますか?

回答

中学生の時に3年間、UFクラブで5年間です。

質問

会の活動で楽しみにしていることは何ですか?

回答

参加者みんなが仲良しで、卓球はストレス発散になります。

質問

会に参加して何か日常生活で変わったことはありますか?

回答

日常生活の中で、U Fクラブでの活動が1つの楽しみとなりました。

質問

今後、何を目指して(目標として)続けていきますか?

回答

練習をして、強くなって、公式戦でチャンピオンを取ってみたいです。

bamen9

bamen10