現在の位置  : ホーム > 意識しよう“健康的な食” > 歯や口の健康

更新日:2020年2月5日

ここから本文です。

歯や口の健康

おいしく食べるために知っておこう!

食事を楽しむためには、食べ方を中心に据えた「食育」の取り組みが必要です。

正しく「食べる」(かむ、のみこむ)ことからの健康づくりを始めてみませんか?

 

乳幼児期(食べ方を育てる時期)

正しい食べ方(かみ方、のみこみ方)の基礎を身につけましょう。

 

学齢期(食べ方を育て学ぶ時期)

正しい姿勢、正しい食べ方を育み、五感を育て「食」を楽しみましょう。

<五感とは?>視覚(みる)、触覚(さわる)、味覚(あじわう)、嗅覚(かぐ)、聴覚(きく)のこと。

 

成人期(食べ方で健康を維持する時期)

生活習慣病予防を意識し、バランスが取れた食事をよくかんで食べましょう。

 

高齢期(食べ方で活力を維持する時期)

加齢による口腔機能の変化に気づき、生活の質を維持するために自分に合った食を選択し口腔機能の維持を目指しましょう。