ホーム > 市政情報 > 行政区 > 西区 > 西区みんなの広場 > 【西区みんなの広場】2019年11月 > 入野地区でボート競技講演会が開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年12月2日

入野地区でボート競技講演会が開催されました

 11月2日(土曜日)、入野協働センターで『「佐鳴湖のあるまち」入野地区とボート競技 講演会』が開催されました。

 入野地区は佐鳴湖西岸に位置し、古くからボート競技が盛んな地域です。今回の講演会では佐鳴湖でのボート競技に深いつながりのある堀内俊介さんと髙部正光さんが、ボート部に所属する学生や地域住民など、およそ100人の前で講演を行いました。

 1984年のシングルスカル(一人乗り)でロサンゼルス五輪に出場し、全日本選手権4連覇、国体優勝5回など輝かしい経歴を持つ堀内さんは「オリンピックと佐鳴湖と」をテーマに、五輪の精神やボート競技の魅力、佐鳴湖のボート場としてのポテンシャルなどについて語り、学生からはボートを速く漕ぐためのトレーニング方法などについて質問が上がりました。また、小学校時代から佐鳴湖でのボート競技に慣れ親しみ、現・浜松ボートクラブ佐鳴会の副会長を務める髙部さんは「佐鳴湖ボートの歴史」をテーマに、佐鳴湖のボート競技の発展に尽力した人々や昭和32年に国体を佐鳴湖で開催した際のエピソードなどを、画像や映像を交えて紹介し、古くから佐鳴湖を見てきた地域住民からは当時を懐かしむ声が上がりました。

 

 さらに、会場に併設された展示ブースでは、五輪や国体をはじめとする数々の大会で使用されたユニフォームやウェアが展示されたほか、メダルやオールなど貴重な品々が並び、来場者は入野地区とボート競技の深いつながりを感じている様子でした。

 

【西区みんなの広場】2019年11月へ▲

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所西区区振興課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?