ホーム > 市政情報 > 行政区 > 西区 > 西区みんなの広場 > 【西区みんなの広場】2018年5月 > 篠原地区で水路の泥上げが実施されました

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

篠原地区で水路の泥上げが実施されました

日本有数のタマネギとサツマイモの産地である篠原地区は、大雨が降ると排水路の水があふれ、農作物が被害を受けています。その被害を少しでも少なくしようと、5月25日~31日の期間で農業者団体である土地改良区とJAとぴあ浜松農協、市が協力して水路の泥上げを実施しました。5月と12月に年2回実施されるこの活動は、「まずは地域で協力できることからやっていこう」という理念のもと、2年前から継続して行われており、篠原地区の水路と側溝を中心におよそ6kmにわたって泥上げが実施されています。

29日(火曜日)も10人を超える人々が泥上げに参加。朝から気温の高い日でしたが、汗をぬぐって懸命に活動する人々の姿からは、地区が一体となり農作物を守り育てていこうという思いが伝わってきました。

泥上げ 泥上げ2

 

 【西区みんなの広場】2018年5月へ▲

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所西区区振興課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?