ホーム > 市政情報 > 行政区 > 西区 > 西区みんなの広場 > 【西区みんなの広場】2015年9月 > 出前講座「ユニバーサルデザインって何?」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2015年9月28日

出前講座「ユニバーサルデザインって何?」を開催しました

 浜松市では、市職員などが市民の皆さんのもとへ出向き、市の仕事や制度についてわかりやすく説明したり、皆さんから意見をいただいたりする出前講座を開催しています。健康福祉や市民生活・防災など、さまざまな分野で講座を開催しており、平成27年度は151の講座メニューを実施しています。

 9月24日(木曜日)、伊佐見小学校で、出前講座「ユニバーサルデザインって何?」を開催。4年生の児童126人が受講しました。

 児童は、「能力・国籍・性別などの違いを超えて、誰もが暮らしやすいように、まち・もの・環境などを作ろう」というユニバーサルデザイン(UD)の考えを学んだ後、実際にUD製品を体験。ハンドルを押さえるだけで切ることができるハサミや、ペン先に窓があり文字を見ながらマークができる窓開き蛍光ペン、点字が使われたトランプなどを、興味深そうに手に取っていました。児童は、どんな所がUDなのかを考えながら、身近な製品にもUDが取り入れられていることを知り、驚いていました。

 

身近なUDについて発表する児童

UDのハサミを体験する児童さまざまなUD製品を体験

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所西区区振興課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?