ホーム > 市政情報 > 行政区 > 西区 > 平成26年度「西区地域力向上事業」採用事業事後評価

ここから本文です。

更新日:2015年6月2日

平成26年度「西区地域力向上事業」採用事業事後評価

平成26年度西区地域力向上事業の事後評価を行いました。

助成事業/区民活動・文化振興事業区課題解決事業

助成事業 

事業概要

NO.

事業名

提案者

事業費
(市執行額)

事業内容

1

浜名湖ひまわり祭2014

ひまわり2525プロジェクト

1,422,727円
(710,000円)

実施時期
 平成26年5月1日~平成26年9月30日
実施場所
 浜松市西区庄和町1168付近の畑
事業内容
・5月31日(土曜日)、6月14日(土曜日)の2日間、地元住民や市内外の人を対象に庄和町の休耕地でひまわりの種まき体験を実施。

・7月26日(土曜日)、27日(日曜日)に「ひまわり祭り」と題し、庄和町に30万~50万のひまわり畑を出現させるとともに、ひまわりの写真展やコンサートなどを実施し、にぎわいを創出。

・9月に地域住民などを対象としたひまわりの収穫祭りを実施。

事業実績
・「ひまわり祭り」2日間でおよそ7,000人、開催期間中延べ1万人のにぎわいを創出。新聞等にも取り上げられ、県内外から来場があり、庄内地区の魅力を広くPRできた。

・ひまわりの種まきから収穫までを地域住民などと実施することにより、一体感が生まれ、地域コミュニティの醸成につながった。

2

第3回花川コンサート

和地地区コミュニティ協議会

299,776円
(118,000円)

実施時期
 平成26年11月3日
実施場所
 浜松市立和地小学校体育館
事業内容
 和地地区の幼稚園、小・中学生、その他の団体による地元出身の童謡唱歌作曲家・古橋迪夫さんの曲を合唱、演奏する。
事業実績
 古橋迪夫さん作曲の童謡唱歌に、大久保町在住の佐野将至さん、雄踏町在住の清水淑治さん作曲の童謡唱歌を加え、地元の和地小学校、湖東中学校、オイスカ高校、また湖東団地歌声喫茶からの参加者など、135人によるコンサートを実施した。フィナーレでは出演者全員による演奏と合唱により、古橋さん作曲の合唱曲「花いっぱい」を披露した。

事後評価

評価基準

評価項目

評価及び判断基準

公益性

評価

低い:1 やや低い:2 普通:3 やや高い:4 高い:5

判断基準

  • 市民の福祉の向上につながる公益性があったか。
  • ニーズが高い分野であったか。

効果

評価

低い:1 やや低い:2 普通:3 やや高い:4 高い:5

判断基準

  • 区(地域)の課題を解決できる事業であったか。
  • 事業の効果が広く区民に波及するものであったか。

経済性
(費用対効果)

評価

低い:1 やや低い:2 普通:3 やや高い:4 高い:5

判断基準

  • 補助金額に見合う効果が見られたか。
  • 区民が理解できる補助金額であったか。

評価

NO.

事業名

評価

公益性

効果

経済性

コメント

1

浜名湖ひまわり祭2014

4

4

4

話題性に富み、多くの集客実績を残すなど注目度も高かった。また地域住民とボランティアなどの市民協働で、地域コミュニティの推進・活性化が図られた。交通アクセスの確保など課題も残ったが、休耕地を活用して地域活力を向上させるこのようなイベントは素晴らしい。

2

第3回花川コンサート

4

5

4

童謡唱歌は子どもたちの情操教育に効果的であり、また住民参加型のコンサートを開催することにより、地域コミュニティの推進、活性化が図られた。地域の文化継承のため、継続していただきたい。

 

助成事業/区民活動・文化振興事業/区課題解決事業

区民活動・文化振興事業

NO.

事業名

所管課

実施団体

事業費

(市執行額)

事業内容

1

伝統文化支援事業

まちづくり推進課

雄踏歌舞伎保存会「万人講」

3,530,748円

(2,300,000円)

実施時期
 平成26年7月~平成27年2月
実施場所
 雄踏文化センター
事業内容
 小・中学生を対象にした「万人講・座 子ども歌舞伎体験教室」、一般市民の方に歌舞伎の知識を高めていただくための「万人講・座 大人のための歌舞伎教室」、雄踏歌舞伎保存会「万人講」の定期公演の開催

事業実績
 子ども歌舞伎体験教室に延べ162人(講座78人、定期公演へ向けた稽古84人)が参加、大人のための芝居ばなしに192人が参加、定期公演は子ども歌舞伎を含む4演目を上演し、延べ約700人が鑑賞した。

第21回三遠南信ふるさと歌舞伎交流 浜松・佐久間大会に参加

2

雄踏体育祭開催事業

まちづくり推進課

浜松市体育協会雄踏支部

554,000円

(554,000円)

実施時期
 平成26年10月26日(日曜日)
実施場所
 
雄踏小学校グラウンド

事業内容
 自治会、スポーツ少年団、老人クラブ等の団体を中心に園児から高齢者まで参加する19競技の実施
事業実績
 雄踏地区の住民およそ800人が来場し、19競技には延べ1,550人が参加して雄踏体育祭が実施された。

3

うなぎまつり催事業

まちづくり推進課

浜名商工会浜名湖うなぎまつり実行委員会

5,593,222円

(3,660,000円)

実施時期
 平成26年11月2日(日曜日)
実施場所
 浜名湖ガーデンパーク
事業内容
 浜名湖うなぎのPRと消費拡大コーナー、地域産業資源活用事業コーナー、市民ふれあいコーナーなど
事業実績
 浜松の重要な資源である「浜名湖うなぎ」をPRするイベントを開催した。「西区ふれあい広場」や「119ふれあいフェア」との同時開催によりおよそ1万3千人の来場があった。

4

スポーツ活動振興事業(雄踏)

まちづくり推進課

浜松市体育協会

240,000円(240,000円)

実施時期
 平成26年4月~平成27年3月
実施場所
 雄踏総合公園ほか
事業内容
 地域スポーツの振興を図るため、大会開催事業、大会派遣事業、顕彰事業等を開催
事業実績
 5月のテニス大会から始まり、3月までに5種目の大会を開催し、およそ500人の参加者があった。

5

はまなこ夏フェスタ

まちづくり推進課

はまなこ夏フェスタ実行委員会

3,514,400円

(2,000,000円)

実施時期
 平成26年7月12日(土曜日)・13日(日曜日)・19日(土曜日)・20日(日曜日)※12日は台風接近のため中止。会場設営実施(テント張りなど)。
実施場所
 弁天島海浜公園海岸
事業内容
 砂の造形大会、いかだレース大会など
事業実績

 第1部(13日):砂の造形大会に14チーム74人が参加

 第2部(19日):いかだレース前夜祭

 第2部(20日):いかだレースに27チーム133人が参加

6

おいしい舞阪まるごと体験フェア開催事業

舞阪協働センター

おいしい舞阪まるごと体験フェア実行委員会

3,645,423円

(3,500,000円)

実施時期
 平成27年2月7日(土曜日)

実施場所
 浜名湖ガーデンパーク
事業内容
 舞阪地域の特産品の販売や海苔炙り、貝殻ペイントなど体験型イベント
事業実績
 舞阪地区の冬の味覚や地場産品、地元水産業に直接触れ合うことができる体験型イベントを開催し、およそ1万2千人が訪れた。

7 納涼祭開催事業(舞阪) 舞阪協働センター 舞阪町納涼祭実行委員会

1,061,006円

(972,000円)

実施時期
 平成26年7月6日(日曜日)

実施場所
 弁天島海浜公園
事業内容
 今切太鼓等地元芸能の披露、ステージイベント、模擬店、抽選会などを実施
事業実績
 ステージショー7団体、食品販売出店者5団体、チャレンジコーナー3ブースなど地域住民参加型イベントを開催し、およそ2,700人が訪れた。

8 舞輪ピック開催事業 舞阪協働センター 舞輪ピック実行委員会

491,000円

(491,000円)

実施時期
 平成26年5月~10月

実施場所
 舞阪総合体育館及び舞阪中学校等
事業内容
 字対抗競技としてペタボート大会、舞阪地区体育祭など4種目のスポーツ大会
事業実績

 舞阪地域住民を対象とした各種スポーツ大会の開催
◆ペタボート大会:5月18日(日曜日)舞阪総合体育館 参加者140人

◆チャレンジランキング大会:6月15日(日曜日)舞阪総合体育館 参加者330人

◆グラウンドゴルフ大会:9月28日(日曜日)乙女園グラウンド 参加者102人

◆舞阪地区体育祭:10月19日(日曜日)舞阪中学校 参加者1,800人

9 舞阪漁港えんばい朝市開催事業 舞阪協働センター 舞阪漁港えんばい朝市実行委員会

1,706,224円

(1,058,000円)

実施時期
 平成26年5月~8月の第3土曜日(8月は第5土曜日)

実施場所
 舞阪漁港荷捌き場
事業内容
 生シラスをはじめ地場産品の販売・PR、体験コーナーなどを開催
事業実績

 舞阪漁港において、地域の特性を生かした生シラスなど地場産品の販売を5月~8月(全4回)に開催し、約9,100人が訪れた。

10 スポーツ活動振興事業(舞阪) 舞阪協働センター 浜松市体育協会舞阪支部

244,620円

(244,620円)

実施時期
 平成26年4月~平成27年1月

実施場所
 舞阪中学校グラウンド・舞阪総合体育館
事業内容
 舞阪地区主催による少年ソフトボール大会、ミニバスケットボール大会(男・女)を開催
事業実績

◆女子ミニバスケットボール大会:4月26日(土曜日)・27日(日曜日)舞阪総合体育館 参加者240人

◆男子ミニバスケットボール大会:5月3日(土曜日)・4日(日曜日)舞阪総合体育館 参加者580人

◆少年ソフトボール大会:8月24日(日曜日)舞阪中学校 参加者165人

◆婦人バレーボール大会:1月25日(日曜日)舞阪総合体育館 参加者120人

事後評価

評価基準

評価項目

評価及び判断基準

妥当性

評価

低い:1 やや低い:2 普通:3 やや高い:4 高い:5

判断基準

  • 区の裁量事業として実施することの妥当性はあったか。

効果

評価

低い:1 やや低い:2 普通:3 やや高い:4 高い:5

判断基準

  • 区(地域)の課題が解決できる事業であったか。
  • 区民サービスの向上がされたか。

経済性
(費用対効果)

評価

低い:1 やや低い:2 普通:3 やや高い:4 高い:5

判断基準

  • 事業費に見合う効果が見られたか。
  • 区民が理解できる事業費であったか。

評価

NO.

事業名

評価

妥当性

効果

経済性

コメント

1

伝統文化支援事業

4

5

3

定期公演開催後には保存会会員も増えるなど、伝統文化への関心を高めることにつながっており、継続すべき事業である。雄踏地区以外の小学生も参加しており、文化の担い手に広がりが感じられる。

2

雄踏体育祭開催事業

3

3

3

市民協働による体育祭を開催することで、スポーツの振興、健康増進及び地域コミュニティの拡充が図られた。補助期間が限定された事業であるため、今後の展開等を十分に検討していただきたい。

3

うなぎまつり事業

5

5

5

内容、来場者数ともに浜名湖うなぎをPRする最大のイベントとなった。うなぎ養殖のパネル展示等新しい企画が実施されるなど創意工夫が凝らされている。西区のみならず浜松の情報発信として事業効果は大きい。

4

スポーツ活動振興事業(雄踏)

4

3

3

市民協働による各種スポーツ大会を開催することで、スポーツの振興、健康増進及び地域コミュニティの拡充が図られた。補助期間が限定された事業であるため、今後の展開等を十分に検討していただきたい。

5

はまなこ夏フェスタ

4

3

3

夏の表浜名湖を内外にPRするイベントであった。初開催であり、天候不順という悪条件もあったが、今後につながるものはあった。事業内容の検証・見直しを図り、夏の新たな風物詩として発展・定着するよう期待する。

6

おいしい舞阪まるごと体験フェア開催事業

5

4

5

舞阪地区の冬の味覚を中心とした水産物や、北遠地域の特産物など25店舗の出店者による地場産品の販売により舞阪地区の魅力を西区内外に発信することができた。西区の特徴である水産業の振興におおいに寄与する事業である。

7 納涼祭開催事業(舞阪) 3 3 3 住民参加型で参加者が多く、地域コミュニティの推進・活性化が図られた。補助期間が限定された事業であるため、今後の展開等を十分に検討していただきたい。
8 舞輪ピック開催事業 3 4 3 舞阪独自の種目を取り入れた各種スポーツ大会を開催することで、スポーツの振興、健康増進及び地域コミュニティの拡充が図られた。補助期間が限定された事業であるため、今後の展開等を十分に検討していただきたい。
9 舞阪漁港えんばい朝市開催事業 4 5 5 市内唯一の漁港を持つ西区の特性・資源を活かし、地場産品のPRと地産地消を推進することにより地域活性化が図られた。リピーターも多く、認知度は高い。さらに発信力を高めるよう期待する。
10 スポーツ活動振興事業(舞阪) 4 3 3 西区内外から48団体1,105人の参加があり、スポーツを通して地域間交流が図られた。補助期間が限定された事業であるため、今後の展開等を十分に検討していただきたい。

 

助成事業区民活動・文化振興事業/区課題解決事業

区課題解決事業

事業概要

NO.

事業名

所管課

実施団体

事業費

(市執行額)

事業内容

1

西区交通安全まつり事業

まちづくり推進課

まちづくり推進課、静岡県交通安全協会浜松中央地区支部(協力団体)

1,378,000円

(1,378,000円)

【地区対象啓発】

実施時期
 平成26年7月~平成27年3月
実施場所
 西区3地区(舞阪・入野・庄内の各地区納涼祭または協働センターまつりの各1日)
事業内容
 小型体験機器、事故パネル掲示

【全地域対象啓発】

実施時期
 
平成27年2月7日(土曜日)
実施場所
 
浜名湖ガーデンパーク
事業内容
 
各種体験機器、パトカー・白バイ展示、反射材の配布など
事業実績
 参加者が実際に実験機器・模擬機器等を使用することによって今後の事故防止が図られた。

2

食育・健康力アップ啓発事業

健康づくり課

健康づくり課、西区食育ボランティア(協力団体)

352,192円

(352,192円)

実施時期
 平成26年6月~11月
実施場所
 ベイシア雄踏店(6月13日)、イオン浜松志都呂店(6月22日)、イオン浜松西店(6月28日)、西区役所(6月・9月)、伊佐見協働センター(11月9日)
事業内容
 食育・健康力アップ啓発イベントの開催、啓発展示の実施

事業実績
 イベント参加者延べ2,400人、啓発展示来場者延べ550人

事後評価

評価基準

評価項目

評価及び判断基準

妥当性

評価

低い:1 やや低い:2 普通:3 やや高い:4 高い:5

判断基準

  • 区の裁量事業として実施することの妥当性はあったか。

効果

評価

低い:1 やや低い:2 普通:3 やや高い:4 高い:5

判断基準

  • 区の課題が解決がされる事業であったか。
  • 区民サービスの向上がされたか。

経済性
(費用対効果)

評価

低い:1 やや低い:2 普通:3 やや高い:4 高い:5

判断基準

  • 事業費に見合う効果が見られたか。
  • 区民が理解できる事業費であったか。

評価

NO.

事業名

評価

妥当性

効果

経済性

コメント

1

西区交通安全まつり事業

5

4

3

交通安全対策については、西区のみならず浜松市の大きな課題である。事故防止に寄与できるよう、事業の継続と集約方法の改善を期待する。

2

食育・健康力アップ啓発事業

4

4

3

健康づくりへの意識が高まるなか、食を通して糖尿病等の予防を周知し、生活習慣を改善するきっかけとなるような啓発活動であり、協力店舗、市民ボランティアとの協働で実施することができた。今後も継続して実施すべきである。

地域力向上事業のページへ▲

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所西区区振興課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?