ホーム > 市政情報 > 行政区 > 西区 > 平成23年度「西区地域力向上事業」採用事業事後評価

ここから本文です。

更新日:2017年1月10日

平成23年度「西区地域力向上事業」採用事業事後評価

平成23年度「西区地域力向上事業」事後評価

助成事業/区企画事業

 助成事業

事業概要

NO.

事業名

提案者

事業費
(市執行額)

事業内容

1

新緑に舞う国際交流のつどい事業

汐宝会

1,194,000円
(597,000円)

【実施時期】平成23年5月29日(日曜日)
【実施場所】雄踏文化センター
【事業内容】ムンド・デ・アレグリア学校の子どもたちのペルー民族舞踊披露、日本舞踊と和太鼓による日本文化の披露
【事業実績】日本人住民と外国人学校生徒・保護者との交流で600人以上が参加した。

2

第11回うなぎまつり事業

浜名商工会

3,212,583円
(1,200,000円)

【実施時期】平成23年11月6日(日曜日)
【実施場所】雄踏総合体育館及び駐車場
【事業内容】浜名湖うなぎのPRと消費拡大コーナー、地域産業資源活用事業コーナー、ふれあいコーナーなど
【事業実績】浜松の資源である「うなぎ」をPRするイベントで、当日が雨ということもあり昨年より少ないものの約5,000人が訪れた。 

3

地域子育てサポート事業

すくすくサポート

200,738円
(100,000円)

【実施時期】平成23年5月~12月
【実施場所】入野地区自治会館など
【事業内容】子育てサロンボランティア研修、子育て講座
【事業実績】子育てサロンボランティア研修を5回開催し、参加者20人。子育て講座は3回開催し、延べで55人の参加があった。

4

いきいきふれあいサロン活動のまとめ事業

にこにこサーナル

202,611円
(101,000円)

【実施時期】平成23年5月~平成24年3月
【実施場所】入野地区各サロン会場など
【事業内容】サロン代表者会議、サロンボランティア講習会及び各地区サロンでの実践、サロン活動をまとめた冊子及びDVDの作成、配付
【事業実績】ボランティア講習会を1回開催し、各サロンから約60人の参加があった。また、サロンの活動等をまとめた冊子を300部、DVDを20部作成し、各サロンに配付した。

5

シニアのための地域づくり塾事業

おいでよ舞阪実行委員会 

1,900,429円
(950,000円)

【実施時期】平成23年7月~平成24年3月
【実施場所】舞阪文化センター
【事業内容】シニア講座・音楽劇、地域づくりシンポジウム、劇団公演、音楽会、伝統の継承「お日待ち御膳」の復活
【事業実績】 

  1. いちからはじめるシニア講座(音楽劇)
    • 27回実施、延べ405人参加
  2. シニア地域づくりシンポジウム
    • 1回実施、130人参加
  3. シニア地域づくり公演
    • 1回実施、325人参加
  4. シニア地域づくり音楽会
    • 2回実施、延べ630人参加
  5. シニア地域づくり食育
    • 1回実施、75人参加

事後評価

◇評価基準

 評価項目

評価及び判断基準

事業の公益性

評価

A:高い

B:やや高い

C:やや低い

D:低い

判断基準

  • 市民の福祉の向上につながる公益性があったか。
  • ニーズが高い分野であるか。

事業の効果

評価

A:非常に有効

B:やや有効

C:あまり有効でない

D:有効でない 

判断基準

  • 区の課題解決がされたか。
  • 事業の効果が広く区民に波及するものであるか。

経済性
(費用対効果)

評価

A:非常に有効

B:やや有効

C:あまり有効でない

D:有効でない 

判断基準

  • 補助金額に見合う効果が見られたか。
  • 市民が理解できる補助金額であったか。

◇評価

NO.

事業名

評価

公益性

効果

経済性

コメント

1

新緑に舞う国際交流のつどい事業

B

B

B

参加者数も多く、外国人学校生徒・保護者と地域住民の相互理解、交流が図られた。

2

第11回うなぎまつり事業

A

B

B

浜松を代表する食材である「うなぎ」の発信は西区のみならず浜松としても意義があり、地域の振興・活性化に効果があったと考える。また、同様に「うなぎまつり」を開催しているさいたま市との交流にも貢献していることも評価する。

3

地域子育てサポート事業

A

B

B

子育てに悩む親を地域で支えるボランティア育成や子育て講座は、産後うつ・児童虐待が増えているなか、有益な事業であった。

4

いきいきふれあいサロン活動のまとめ事業

B

A

B

ボランティア講習会を開催することで、より充実したサロン活動の推進に寄与できた。地域内のサロン活動の状況を冊子、DVDにまとめたことで今後の効果にも期待できる事業である。

5

シニアのための地域づくり塾事業

A

B

B

多くの高齢者、地域住民の積極的な参加があり、高齢者の社会参加、地域社会の一体感の醸成に効果があった。また、主催者自らのHPや新聞報道で地域情報の発信を行えたことも評価する。

 

助成事業/区企画事業

 区企画事業

事業概要

NO.

事業名

担当課

事業費
(市執行額)

事業内容

1

第5回西区まつり事業

区振興課

4,885,072円
(4,885,072円)

【実施時期】平成24年2月4日(土曜日)
【実施場所】浜名湖ガーデンパーク
【事業内容】西区の産業や特産品等を紹介、体験するイベントを開催
【事業実績】西区内の豊富な農産物や水産物を中心とした西区の魅力をPRするイベントで20,000人が訪れた。

2

湖辺の文化祭事業

まちづくり推進課

279,000円
(279,000円)

【実施時期】平成24年2月11日(土曜日)、12日(日曜日)
【実施場所】浜名湖ガーデンパーク
【事業内容】作品(書道・生け花・写真)展示と芸能部門(キッズダンス・太鼓演奏・チンドン)の出演発表
【事業実績】文化芸能や生涯学習の成果を広く市民にPRするため、西区内で活動している団体に呼びかけて、2日間開催した。6団体、100人の参加が得られ、来場者は1,000人を数えた。

3

健康づくり啓発事業

健康づくり課

1,183,600円
(1,183,600円)

【実施時期】平成23年6月、8月、10月、平成24年1月
【事業内容】啓発チラシ「家康くんの健康づくり」を作成(がん検診及び生活習慣病予防の情報提供や健康クイズ等)
【事業実績】作成部数:40,000部×4回(広報はままつ西区版にあわせて各戸配布)

4

舞阪漁港えんばい朝市開催事業

舞阪地域自治センター地域振興課

1,058,000円
(1,058,000円)

【実施時期】平成23年5月~8月の第3土曜日
【実施場所】舞阪漁港
【事業内容】地場産品の販売及びPR、体験コーナー
【事業実績】来場者:延べ8,624人(前年対比約200人増)

 5

サロンボランティアのネットワークづくりとリーダー養成事業

長寿保険課 

357,000円
(357,000円)

【実施時期】平成23年7月~平成24年2月
【実施場所】西区8地区
【事業内容】高齢者サロン活動ボランティアのネットワークを組織、指導者研修会、サロン活動の立ち上げ
【事業実績】指導者研修会「楽しいサロン」を4回開催し、延べ349人の参加があった。サロンボランティア研修会に2会場で112人が参加。西区ふれあい広場のステージへ参加し、健康体操を披露した。

 6

西区地域福祉情報交換・講演会事業

社会福祉課 

567,000円
(567,000円)

【実施時期】平成23年9月~平成24年3月
【実施場所】雄踏文化センター
【事業内容】各地区社協間の情報交換・実践活動発表会、講演会の開催
【事業実績】
■情報交換会
(1)各地区社協の事業報告・質疑
日時:平成23年12月19日(月曜日)午後1時30分~
出席者:各地区社協役員ほか25人
(2)補助金説明・情報交換会の組織づくり・西区ふれあい広場
日時:平成24年3月19日(月曜日)午後2時~
出席者:各地区社協役員ほか28人
■地域福祉講演会
日時:平成23年11月11日(金曜日)午後7時~
場所:雄踏文化センター大ホール
内容:「今、私たちに必要なもの…つながり」
講師:バイマーヤンジン
参加者:230人

 7

西区交通安全まつり事業

まちづくり推進課 

1,970,000円
(1,970,000円)

【実施時期】平成24年2月12日(日曜日)
【実施場所】浜名湖ガーデンパーク
【事業内容】事故防止演技、パトカー・白バイ展示・記念撮影、飲酒運転疑似体験、安全な自転車運転体験など
【事業実績】年4回の安全運動とは違い、交通社会参加者が実際に体験機器・模擬機器等を使用し、今後の事故防止が図られた。約5,000人が体験・模擬機器等を利用した。 

 8

西区海抜表示事業

区振興課

387,450円
(387,450円)

【実施時期】平成23年12月~平成24年3月
【実施場所】西区内自治会施設、公園、商業施設等
【事業内容】海抜表示シール等の作成、各自治会において表示箇所を選定・設置
【事業実績】A4サイズ350枚、A3サイズ200枚作成し、西区内の自治会所有施設、公園、民間施設等へ設置

 9

西区市民協働拠点施設ユニバーサルデザイン推進事業

まちづくり推進課

1,731,450円
(1,731,450円)

【実施時期】平成24年3月
【実施場所】西区内4公民館
【事業内容】ユニバーサルデザイン化が進んでいない施設のトイレを和便器から洋便器に改修
【事業実績】和式トイレ4基を洋式トイレへ改修(庄内公民館1階女子トイレ、伊佐見公民館1階男子トイレ、篠原公民館附設体育館女子トイレ、入野公民館附設体育館女子トイレ) 

事後評価

◇評価基準

評価項目

評価及び判断基準

区実施の妥当性

評価

A:高い

B:やや高い

C:やや低い

D:低い

判断基準

  • 区の裁量事業として実施することの妥当性はあったか。

事業の効果 

評価

A:非常に有効

B:やや有効

C:あまり有効でない

D:有効でない

判断基準

  • 区の課題解決がされたか。
  • 区民サービスの向上がされたか。

経済性
(費用対効果)

評価

A:非常に有効

B:やや有効

C:あまり有効でない

D:有効でない

判断基準

  • 事業費に見合う効果が見られたか。
  • 市民が理解できる事業費であったか。

◇評価

NO.

事業名

評価

妥当性

効果

経済性

コメント

1

第5回西区まつり事業

A

A

A

西区の特産物や食材等を求めて多くの来場者が訪れ、区のイベントとして定着した感がある。
来場者アンケートによる満足度も高く、西区の活力の創生、一体感の醸成に効果があった。

2

湖辺の文化祭事業

B

B

B

活動の成果発表の場の提供により文化芸能活動の振興が図られた。

3

健康づくり啓発事業

B

B

B

がん検診制度の最新情報や生活習慣病予防の重要性の情報提供がなされ、一定の反応があったことから、今後の区民の健康づくりへの行動に期待できる。

4

舞阪漁港えんばい朝市開催事業

A

A

A

浜松市内唯一の漁港をもつ西区の特性を活かして、市民協働で実施し、地域の活性化に寄与している。地域イベントとして認知されており継続すべき事業である。  

5

サロンボランティアのネットワークづくりとリーダー養成事業

A

A

B

ボランティアリーダーの養成は必要であり、高齢者サロン活動の支援に寄与できた。今後のボランティアの継続的な活動に期待する。

6

西区地域福祉情報交換・講演会事業

A

B

B

事業実施により各地区社会福祉協議会の連携への橋渡しが図られた。西区地域福祉計画の推進につながるものと評価する。 

7

西区交通安全まつり事業

A

A

B

西区の交通事故発生件数が多いことへの対策として企画された事業で、他イベントとの同時開催とすることで効果的な意識啓発ができた。

8

西区海抜表示事業

A

A

A

区内全域を対象とした海抜表示を自治会との協働により実施することで防災意識の向上が図られた。

9

西区市民協働拠点施設ユニバーサルデザイン推進事業

A

A

A

UD化により利用者の安心と安全が図られ、利便性がより向上した。

地域力向上事業のページへ▲

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所西区区振興課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1112

ファクス番号:053-592-9570

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?