緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 会議 > 会議のお知らせ・会議録 > 2017年3月 > 平成28年度第6回浜松市開発審査会会議録

ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

平成28年度第6回浜松市開発審査会会議録

日時

平成29年3月23日(木曜日)

午後2時30分から午後3時00分

場所

浜松市役所本館8階 第3委員会室

出席状況

浜松市開発審査会
会長 柴田 邦弘
委員 入戸野 未知
委員 江間 吉洋
委員 太田 順子
委員 吉田 信行


事務局
土地政策課
課長 木俣 友一
課長補佐 鈴木 浩治
開発調整グループ長 山本 豊
主任 鈴木 伸明
主任 古橋 輝彦
 原田 祐太朗

傍聴者

1人

議事内容

第1号議案 市街化調整区域の開発許可(都市計画法第34条第14号)
<目的>地域振興のための工場等(工場)
【開発審査会提案基準第1項】

会議録作成者

開発調整グループ 原田 祐太朗

発言者の記録

発言者の要点記録

録音の有無

会議記録

1 開会


 第1号議案
会長
 それでは、第1号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
〔 議案書第1号議案に基づき説明 〕
会長 
 続きまして、市の意見をお願いします。
事務局
〔 議案書に基づき市の意見を述べる 〕
会長
 第1号議案につきましてご質問、ご意見がありましたらよろしくお願いします。
太田委員
 油圧プレスの設置計画がありますが、この機械の油等の処理はどのように行いますか。
事務局
 型抜き用のプレス機械となりますので、機械油を使用するのみで、製品を作る際に油を大量に使用しません。機械油の処理は業者に委託します。
江間委員
 申請地の東側の水路との間に公図上の道があるのですが、ここにあぜ道のような道があるのですか。また、近くに小学校がありますが、小学生が通学に利用する道路になりますか。
事務局
 通学路については、交通安全上、南北の道路の東の歩道を通るということなので、工場の出入口側を通ることはありません。また、このあぜ道を通ることもありません。
江間委員
 調整池の深さはどのぐらいになりますか。
事務局
 今回の調整池は駐車場を兼ねての計画となります。深さは開発の基準で最高の深さは15cmと決まっており、車両のブレーキへの影響とならないような深さとなっています。
吉田委員
 建物の中に試乗室が計画されていて、また来客用のバイク置場がありますが、バイクで来客があるのですか。
事務局
 オーダーメイドで製品を作るため、そのお客さんがバイクで来るので、来客用のバイク置場を計画しています。
太田委員
 これだけの技術を持った工場がこの場所に立地することになるので、近隣の小学校や技術専門学校で宣伝を行ったり、興味を持ってもらうようなイベントを行っていくこともいいのではと思います。
事務局
 事業者へ伝えます。
太田委員
 太陽光パネルを屋根に載せる計画はありますか。
事務局
 現時点では計画はないと聞いていますが、屋根は太陽光を載せることができる仕様となっていると聞いています。
会長
 その他ご意見はありませんでしょうか。
 ここで、質疑を打ち切ります。第1号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
委員一同
〔 異議なし 〕
会長
 第1号議案は異議なしと認めまして、第1号議案を承認することといたします。
 以上で本日の議案の審議はすべて終了いたしました。ありがとうございました。

会議録署名人

浜松市開発審査会
会長 柴田 邦弘
委員 江間 吉洋

問い合わせ先

都市整備部土地政策課

問い合わせ先住所

浜松市中区元城町103-2

問い合わせ先電話番号

053-457-2643

問い合わせ先ファクス番号

053-457-2601

問い合わせ先メールアドレス

tochi@city.hamamatsu.shizuoka.jp

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部土地政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2365

ファクス番号:053-457-2601

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?