ホーム > 市政情報 > 会議 > 会議のお知らせ・会議録 > 2016年5月 > 平成28年度第1回浜松市開発審査会会議録

ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

平成28年度第1回浜松市開発審査会会議録

日時

平成28年5月30日(月曜日)
午後3時00分から

場所

ノーススタービル浜松7階会議室

出席状況

浜松市開発審査会
会長 柴田 邦弘
委員 入戸野 未知
委員 江間 吉洋
委員 太田 順子
委員 吉田 信行

 

事務局 
土地政策課
課長 木俣 友一
課長補佐 鈴木 浩治
開発調整グループ長 山本 豊
主任 鈴木 伸明
 原田 祐太朗

傍聴者

0人

議事内容

第1号議案 役員選任(浜松市審査会条例第3条)


第2号議案 市街化調整区域の開発許可(都市計画法第34条第14号)
<目的>地域振興のための工場等(工場)
【開発審査会提案基準第1項】


第3号議案 市街化調整区域の開発許可(都市計画法第34条第14号)
<目的>地域振興のための工場等(工場)
【開発審査会提案基準第1項】

第4号議案 市街化調整区域の開発許可(都市計画法第34条第14号)
<目的>地域振興のための工場等(工場)
【開発審査会提案基準第1項】

第5号議案 市街化調整区域の開発許可(都市計画法第34条第14号)
<目的>地域振興のための工場等(工場)
【開発審査会提案基準第1項】

第6号議案 市街化調整区域の建築許可(都市計画法施行令第36条第1項第3号ホ)
<目的>線引き前宅地の利用(集会場)
【開発審査会提案基準第8項】

第7号議案 市街化調整区域の建築許可(都市計画法施行令第36条第1項第3号ホ)
<目的>線引き前宅地の利用(スーパーマーケット)
【開発審査会提案基準第8項】

第8号議案 市街化調整区域の建築許可(都市計画法施行令第36条第1項第3号ホ)
<目的>線引き前宅地の利用(ドラッグストア)
【開発審査会提案基準第8項】


第9号議案 市街化調整区域の建築許可(都市計画法施行令第36条第1項第3号ホ)
<目的>線引き前宅地の利用(事務所・倉庫)
【開発審査会提案基準第8項】

会議録作成者

開発調整グループ 原田 祐太朗

発言者の記録

要点記録

録音の有無

会議記録

1 開会


土地政策課長
〔挨拶〕


第1号議案 役員選出


事務局
 〔会長は委員の互選により定めるため、推薦を求める〕
太田委員
 柴田委員を推薦します。
事務局
 只今、会長に柴田委員とのご推薦がありました。他にご推薦はございませんか。
委員一同
 (発言なし)
事務局
 他にご推薦が無いようですので、このことについてお諮りいたします。
 会長を柴田委員にお願いすることに決定したいと思いますが、ご異議ございませんか。
委員一同
 異議なし。
事務局
 異議なしとのご発言がありましたので、会長は柴田委員に決定させていただきます。
 それでは、会長が決定しましたので、一言ご挨拶をお願いいたします。
柴田会長
 〔挨拶〕
事務局
 〔会長より、職務代理者の指名を求める〕
柴田会長
 会長の職務を代理する職務代理者の指名ですが、太田委員にお願いしたいと思います。
 太田委員お願いします。
太田委員
 〔了承の返事〕


第2号議案


会長
 それでは、第2号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
 〔議案書第2号議案に基づき説明〕
会長
 続きまして、市の意見をお願いします。
事務局
 〔議案書に基づき市の意見を述べる〕
会長
 第2号議案につきましてご質問、ご意見がありましたらよろしくお願いします。
会長
 機械の設置は特になしとなっていますが、業務内容が検査測定装置の製造のようですが、全く機械の設置がないのですか。
事務局
 事業内容は試作開発となりますので、試作開発をする時のためのパソコンとその周辺機器の設置はあります。
会長
 加工は行わないのですか。
事務局
 加工は行わず、組立を行うアッセンブリ系の業務となります。
会長
 その他ご意見はありませんでしょうか。
 ここで、質疑を打ち切ります。第2号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
委員一同
〔異議なし〕
会長
第2号議案は異議なしと認めまして、第2号議案を承認することといたします。


第3号議案

会長
 それでは、第3号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
 〔議案書第3号議案に基づき説明〕
会長
 続きまして、市の意見をお願いします。
事務局
 〔議案書に基づき市の意見を述べる〕
会長
 第3号議案につきましてご質問、ご意見がありましたらよろしくお願いします。
会長
 敷地の中に神社所有の原野の土地が含まれていますが、これらの土地は、企業が取得するのか、もしくは借地をしていくのですか。
事務局
 借地をしていくと聞いています。
太田委員
 土地利用計画図を見ますと、地下調整池が計画されていますが、どのようなものなのですか。
事務局
 地上を駐車場として土地利用するため、地下に調整機能を設ける計画となります。
会長
 その他ご意見はありませんでしょうか。
 ここで、質疑を打ち切ります。第3号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
委員一同
 〔異議なし〕
会長
 第3号議案は異議なしと認めまして、第3号議案を承認することといたします。


第4号議案

会長
 それでは、第4号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
 〔議案書第4号議案に基づき説明〕
会長
 続きまして、市の意見をお願いします。
事務局
 〔議案書に基づき市の意見を述べる〕
会長
 第4号議案につきましてご質問、ご意見がありましたらよろしくお願いします。
太田委員
 大原都田線の交通量はどのくらいありますか。
事務局
 かつては一級市道でしたので、ある程度の交通量があったと思われますが、テクノロードができ、やや減っています。
会長
 耐震性の防火貯水槽が計画されていますが、これは敷地面積で設置が決められているのですか。
事務局
 土地利用協議の中で、5000平方メートル以上の土地利用を図る場合に40tの耐震性防火貯水槽の設置を求めています。
会長
 その他ご意見はありませんでしょうか。
 ここで、質疑を打ち切ります。第4号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
委員一同
 〔異議なし〕
会長
 第4号議案は異議なしと認めまして、第4号議案を承認することといたします。


第5号議案

会長
 それでは、第5号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
 〔議案書第5号議案に基づき説明〕
会長
 続きまして、市の意見をお願いします。
事務局
 〔議案書に基づき市の意見を述べる〕
会長
 第5号議案につきましてご質問、ご意見がありましたらよろしくお願いします。
太田委員
 潤滑油の油はどこで処理されるのですか。処分は委託するのですか。
事務局
 自動車部品のボルトなどの部品の切削加工をする際に潤滑油を使用しています。廃棄する際は、専門の処分業者に委託をして、適正な処分をしていきます。
太田委員
 油は一時的にどこかに貯めておくものなのですか。
事務局
 潤滑油は機械の中に入っています。廃棄する際は機械の中からタンクに入れて処分をします。
太田委員
 そのタンクを置く場所は決められていますか。外に漏れることはないですか。
事務局
 作業所の中において保管します。外に漏れることはないと思います。
江間委員
 駐車場の排水は、グリスが含まれた雨水が含まれているかと思いますが、その雨水は兼用調整池に貯められて、浄化してから排水するということですか。
事務局
 今回の工場の外へ原則的にグリスは出ない、油は機械内ですべて収めように計画されています。そのため、調整池は雨水だけの処理と考えています。油が出るような工場の場合はグリストラップを設けて処理をする計画となります。
江間委員
 駐車場の台数が多い場合でも、駐車場の集水桝にグリストラップを設けないのですか。
事務局
 今回のような工場に関してはほとんど設けていないです。自動車整備工場の場合はグリストラップを設けることがあります。
江間委員
 敷地内の用水は農業用用水ではなく、一般のものですか。
事務局
 今回の敷地には実質用水の形態がないです。
吉田委員
 工場から出る排水はどこに流れるのですか。
事務局
 一般の雑排水は合併浄化槽を通して道路側溝へ排水し、切削水は委託業者が処理をします。
入戸野委員
 更衣室の北側にあるのはシャワー室ですか。
事務局
 ユニットバスです。
会長
 その他ご意見はありませんでしょうか。
 ここで、質疑を打ち切ります。第5号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
委員一同
 〔異議なし〕
会長
 第5号議案は異議なしと認めまして、第5号議案を承認することといたします。

第6号議案

会長
 それでは、第6号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
 〔議案書第6号議案に基づき説明〕
会長
 続きまして、市の意見をお願いします。
事務局
 〔議案書に基づき市の意見を述べる〕
会長
 第6号議案につきましてご質問、ご意見がありましたらよろしくお願いします。
江間委員
 説明資料の最後にある地図に番号が振ってある図面は何ですか。
事務局
 この番号は事業者が今回の事業計画の説明を行った対象者をプロットしたものです。なお、説明を行ったすべての方から事業計画について了承を得られています。
江間委員
 申請地の周辺の畑の所有者には説明を行わないのですか。
事務局
 地域住民のためということで、住んでいる方への説明が原則となります。
太田委員
 環境対策について、水質汚染はないように管理しますと書かれていますが、これはどういう意味ですか。特にないと考えてよいですか。
事務局
 誤解を受ける表現ですが、ないと考えていただきたいと思います。
会長
 敷地周辺は高低差があり、擁壁が既存で造られているようですが、その擁壁は残して、その上にフェンスを設置するのですか。
事務局
 既存の擁壁を残してフェンスを設置します。
会長
 雨水の排水処理は、どのように計画していますか。
事務局
 敷地周囲の側溝へ集水させて国道152号の道路側溝に流す計画となっています。
会長
 国道に接している部分に見切り工等が計画されていないようですが、そこは道路側溝へ直接放流となるのですか。隣地への影響を考えると雨水排水は敷地内で収める計画となっていた方が良いと思いますが、いかがですか。
事務局
 確かに委員のおっしゃる通りです。しかし、線引き前宅地は線引き以前から宅地であるため、開発済み地として調整池の設置が義務ではありませんでした。ただし、周辺への影響を考慮してもらうように指導します。
会長
 その他ご意見はありませんでしょうか。
 ここで、質疑を打ち切ります。第6号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
委員一同
 〔異議なし〕
会長
 第6号議案は異議なしと認めまして、第6号議案を承認することといたします。


第7号議案

会長
 それでは、第7号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
 〔議案書第7号議案に基づき説明〕
会長
 続きまして、市の意見をお願いします。
事務局
 〔議案書に基づき市の意見を述べる〕
会長
 第7号議案につきましてご質問、ご意見がありましたらよろしくお願いします。
太田委員
 既存の店舗を申請地に移し、既存の店舗は解体するかと思いますが、解体後は隣地の店舗が利用するのですか。
事務局
 その通りです。駐車場として利用すると聞いています。
太田委員
 近くに中学校がありますが、通学の時間帯に運搬車の通行が重ならないように配慮していますか。
事務局
 中学校への説明の中で、通学の時間帯に搬出入を行わないと説明しています。万が一、搬出入がある場合は、低速走行し、出入りには十分注意すると説明しています。
入戸野委員
 前面道路の交通量はどれぐらいありますか。店舗ができることにより、出入りがさらに増えるので、道路上に車両のスピードを落とすような措置をとるのか、またそのようなことはしなくてもいい程度の交通量なのですか。
事務局
 大店立地法の申請対象となり、審査の中で交通量を計算し、警察等と協議をしますので、その際に配慮するような指導をします。
入戸野委員
 審査会の後に協議されるということですか。
事務局
 その通りです。
会長
 従業員用の駐車場はどちらにあるのですか。
事務局
 別の場所で確保しています。既存の店舗の北側と他にも数か所確保しています。
会長
 今回、従業員の数が増える計画となっていますが、駐車スペースは問題ないですか。
事務局
 問題ありません。増員分を確保していると聞いています。
江間委員
 基準を見ますと、敷地内に相応な駐車台数を確保することとありますが、申請地以外を含めて、確保されていればよいという解釈でよいのですか。
事務局
 店舗に必要な駐車台数は敷地内完結となります。敷地内に全く駐車場のない計画では基準を満たさないと判断します。そのため、店舗に必要な駐車台数は何台かとなりますが、今回の案件は大店立地法で必要とされる台数を確保されていれば、問題ないと判断しました。
会長
 その他ご意見はありませんでしょうか。
 ここで、質疑を打ち切ります。第7号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
委員一同
 〔異議なし〕
会長
 第7号議案は異議なしと認めまして、第7号議案を承認することといたします。


第8号議案

会長
 それでは、第8号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
 〔議案書第8号議案に基づき説明〕
会長
 続きまして、市の意見をお願いします。
事務局
 〔議案書に基づき市の意見を述べる〕
会長
 第8号議案につきましてご質問、ご意見がありましたらよろしくお願いします。
入戸野委員
 新しい店舗は従業員9名に加えて、アルバイトやパートが何人か入って運営していくのですか。
事務局
 その通りです。
会長
 その他ご意見はありませんでしょうか。
 ここで、質疑を打ち切ります。第8号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
委員一同
 〔異議なし〕
会長
 第8号議案は異議なしと認めまして、第8号議案を承認することといたします。


第9号議案

会長
 それでは、第9号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
 〔議案書第9号議案に基づき説明〕
会長
 続きまして、市の意見をお願いします。
事務局
 〔議案書に基づき市の意見を述べる〕
会長
 第9号議案につきましてご質問、ご意見がありましたらよろしくお願いします。
江間委員
 基準を見ますと、原則一棟建てとありますが、この趣旨は何ですか。
事務局
 市街化調整区域に新規で立地を認める場合、すべて原則一棟建てとお願いしています。付属屋は除き、考え方としては、一敷地に一つの用途の建物が一つとなります。
太田委員
 トイレが各階に1つしかありませんが、男性と女性用で分けないのですか。
事務局
 社員が6名ですので、今後もし社員が増えれば、そのようなこともあると思います。
会長
 その他ご意見はありませんでしょうか。
 ここで、質疑を打ち切ります。第9号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
委員一同
 〔異議なし〕
会長
 第9号議案は異議なしと認めまして、第9号議案を承認することといたします。
 以上で本日の議案の審議はすべて終了いたしました。ありがとうございました。

会議録署名人

浜松市開発審査会
会長 柴田 邦弘
委員 入戸野 未知

問い合わせ先

都市整備部土地政策課

問い合わせ先住所

浜松市中区元城町216番地の4 ノーススタービル浜松6階

問い合わせ先電話番号

053-457-2643

問い合わせ先ファクス番号

053-457-2601

問い合わせ先メールアドレス

tochi@city.hamamatsu.shizuoka.jp

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部土地政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2365

ファクス番号:053-457-2601

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?