ホーム > 市政情報 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区のできごと > 天竜区2015年9月のできごと > 9月4日、横山小学校で避難所体験が行われました。

ここから本文です。

更新日:2015年9月24日

9月4日、横山小学校で避難所体験が行われました。

寝袋で寝る準備をする児童たち

9月4日(金曜日)、横山小学校で避難所体験が行われました。

これは、PTAが主催する通学合宿「たつっ子合宿」の一環として行われたもの。
「たつっ子合宿」は自主的に行動する力を身につけることなどを目的に4~6年生の児童が参加して行われるもので、避難所体験は今年初めて行われました。

児童たちは、体育館に段ボールで簡易宿泊所を設営。夕食にはアルファ米を使ったカレーライスを作りました。また、お風呂は近隣の家でのもらい湯を体験。夜は、校舎探検などのレクリエーションを行った後、体育館で一夜を過ごしました。

アルファ米で作った夕食を食べる児童たち

寝袋を広げて寝る準備をする児童たち


PTA会長の高良さんは「いつ災害が起きてもおかしくない状況で、子供だけで避難しなければならないこともあるかもしれません。そんなとき、子供たちには自主的に行動できるようになって欲しいと思います」と避難所体験を計画した思いを語ります。

児童は「実際に災害を体験したことは無いので、このように体験できるのは貴重な機会だと思います」と話していました。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区区振興課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-922-0011

ファクス番号:053-922-0049

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?