ホーム > 市政情報 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区のできごと > 天竜区2015年7月のできごと > 7月25日、相月で「地芝居」が行われました。

ここから本文です。

更新日:2020年3月27日

7月25日、相月で「地芝居」が行われました。

お芝居をする住民の皆さん2

7月25日(土曜日)、佐久間町相月の相月区民館で「地芝居」が行われました。
これは、地域の祭りの一環として行われてきた伝統の行事。地元の有志でつくる「相友会」が主体となって行い、脚本や道具などは手作りで、演じているのも住民の皆さんです。

会長の村松庄三さんは「私が子供の頃から続いているお芝居。どうすれば住民の皆さんに楽しんでもらうことができるかを考えてやってます」と話していました。

会場となった区民館前の広場には、たくさんの人が集まりました。地域を離れた人も、この時期には帰ってくるといいます。
芝居の前には、ゲームやカラオケ、城西小学校児童や保護者によるダンスなどが催され会場を盛り上げました。

地芝居が開演すると、観客たちは笑いあり感動ありの芝居に見入っていました。

子供も芝居に参加したお芝居をする住民の皆さん

芝居を楽しむお客さん

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区区振興課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-922-0011

ファクス番号:053-922-0049

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?