ホーム > 市政情報 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区のできごと > 天竜区2014年10月のできごと > 10月25日、川合花の舞が行われました。

ここから本文です。

更新日:2014年10月31日

10月25日、川合花の舞が行われました。

迫力の山見鬼

10月25日(土曜日)の夕方から翌26日(日曜日)の未明にかけて、佐久間町川合地区の八坂神社で
県指定無形民俗文化財「川合花の舞」が奉納されました。

夕方から翌朝まで次々に舞が奉納される

川合花の舞は、愛知県奥三河地方の「花祭」に由来するとされる湯立神楽で二間四方の舞処(まいど)
の中央に湯釜を据え、その周りで20もの舞を奉納する伝統行事です。

初舞となった子どもたち

今回が初舞となった幼稚園児3人をはじめ、子どもたちは3週間以上前から舞の練習を重ねてきました。
地元の人からは「人が少なくなる中で祭りを継承していく難しさはあるが、川合地区が守り続けてきた伝統
を子どもたちにも残したい」と語ってくれたほか、参加した中学生からは「川合花の舞は自分のふるさとの
誇り」との声も聞かれました。

会場には、地元の人たちに加え、歴史ある伝統の舞を一目見ようと多くの人が詰め掛けました。
特に中盤の見どころ「山見鬼」が登場し、まさかりを振り回す迫力ある舞を披露すると、会場の盛り上がりも
最高潮に。

五穀豊穣と無病息災を祈願するこの祭り。終盤に行われる「湯ばやし」では、湯釜で沸いた湯が会場全体に
まかれます。湯がかかると1年間風邪などをひかないといわれており、明け方まで舞を見守っていた人たちも
笑顔でこれを楽しんでいました。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区区振興課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-922-0011

ファクス番号:053-922-0049

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?