ホーム > 市政情報 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区のできごと > 天竜区2014年10月のできごと > 10月10日、上阿多古小学校で紙すき体験が行われました。

ここから本文です。

更新日:2014年10月16日

10月10日、上阿多古小学校で紙すき体験が行われました。

10月10日(金曜日)、上阿多古小学校で、紙すき体験が行われました。
小学校では、阿多古和紙職人の大城さんを講師に迎え、毎年紙すき体験を行っています。
今年は3~6年生の児童18人が体験をしました。

はじめに、手すき和紙について説明をした大城さん。和紙が使われた100年前の台帳を見せながら、手すきの和紙というものは1,000年もの間保存ができるということを説明すると、児童たちからは、その保存性の高さに驚きの声が上がりました。
和紙について説明する大城さん

その後、実際に紙すきを体験した児童たち。色紙の大きさの紙ともみじやビーズなどの飾りを入れた紙の2種類を作りました。

紙すきを体験する児童1紙すきを体験する児童2

すでに体験したことのある児童は、上手に木枠を揺すっていきます。
今年初めて紙すきを体験する児童も、上級生の紙すきの様子をよく見て挑戦していました。
体験を終えた児童たちからは「前にやったときよりうまくできて良かった」「初めてで難しかったけど自分なりにがんばった」「1枚でも大変だったのに何枚もすくのは大変だと思った」という声が上がっていました。
児童たちが作った作品

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区区振興課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-922-0011

ファクス番号:053-922-0049

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?