ホーム > 市政情報 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区のできごと > 12月2日「第18回静岡県市町対抗駅伝競走大会」にて、浜松市北部チームが優勝しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月27日

12月2日「第18回静岡県市町対抗駅伝競走大会」にて、浜松市北部チームが優勝しました

12月2日(土曜日)、静岡市内を舞台に「第18回静岡県市町対抗駅伝競走大会」が行われました。県内の39市町から選抜された選手がたすきをつなぎ、県庁本館前から草薙陸上競技場の12区間42.195キロメートルのコースを走りました。
浜松市北部チーム(浜北区・天竜区)は、序盤から上位をキープ。4区では、二俣小出身の荒川選手(開誠館高2年)が力走し、11区で首位に立つとそのままトップでゴールテープを切り、2時間12分39秒というタイムで見事に市の部優勝を果たしました。
浜松市北部チームにとって2度目となるこの優勝は、監督・コーチ・選手が一丸となった総合力で勝ち取った素晴らしい結果です。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区まちづくり推進課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-922-0027

ファクス番号:053-922-0093

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?