ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がいのある方へ > 日常生活用具の種類一覧(難病患者等の人)

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

日常生活用具の種類一覧(難病患者等の人)

種目

性能

対象者

便器

難病患者等が容易に使用できるもの(手すりをつけることができる)ただし、取替えにあたり住宅改修を伴うものを除く

常時介護を要する者

温水洗浄便座

取替式の便座(便器一体型を除く)であって、乾燥機能を有するもの。ただし、取替えにあたり住宅改修を伴うものを除く

※新築等の理由による用具設置の場合は対象とならない

上肢機能に障害のある者

特殊マット

褥蒼の防止又は失禁等による汚染又は損耗を防止するためにマット(寝具)にビニール等を加工したもの

寝たきりの状態にある者

特殊寝台

腕、脚等の訓練のできる器具(サイドレール等)を付帯し、原則として使用者の頭部及び脚部の傾斜角度を個別に調整できる機能を有するもの

寝たきりの状態にある者

特殊尿器

尿が自動的に吸引されるもので、難病患者等又は介助者が容易に使用できるもの

自力で排尿できない者

体位変換器

介助者が難病等患者の体位を変換させるのに容易に使用できるもの

寝たきりの状態にある者

入浴補助用具

入浴時の移動、座位の保持、浴槽への入水等を補助でき、難病患者等又は介助者が容易に使用できるもの

入浴に介助を要する者

移動用リフト

介助者が難病患者等を移動させるにあたって、容易に使用できるもの(ただし、天井走行型その他住宅改修を伴うものを除く)

下肢又は体幹機能に障害のある者

歩行支援用具

おおむね次のような性能を有する手すり、スロープ等であること

  • ア 難病患者等の身体機能の状態を十分踏まえたものであって、必要な強度と安定性を有するもの
  • イ 転倒予防、立ち上がり動作の補助、移乗動作の補助、段差解消等の用具とする
    ただし、設置にあたり住宅改修を伴うものを除く

下肢が不自由な者

居宅生活動作補助用具

難病患者等の移動等を円滑にする用具で設置に小規模な住宅改修を伴うもの

下肢又は体幹機能に障害のある者

訓練用ベッド

腕又は脚の訓練ができる器具を備えたもの

下肢又は体幹機能障害2級以上で原則として学齢児以上

パルスオキシメーター

呼吸状態を継続的にモニタリングすることが可能な機能を有し、難病患者等が容易に使用できるもの

人工呼吸器の装着が必要な者

ネブライザー

難病患者等又は介助者が容易に使用できるもの

呼吸器機能に障害のある者

電気式たん吸引器

難病患者等又は介助者が容易に使用できるもの

呼吸器機能に障害のある者

自動消火器

室内温度の異常上昇又は炎の接触で自動的に消火液を噴射し初期火災を消火することができるもの

火災発生の感知及び避難が著しく困難な者

「舗装具や日常生活用具について」へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部障害保健福祉課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2863

ファクス番号:053-457-2630

○各区役所担当窓口
中区(社会福祉課/Tel:053-457-2058)
東区(社会福祉課/Tel:053-424-0176)
西区(社会福祉課/Tel:053-597-1159)
南区(社会福祉課/Tel:053-425-1485)
北区(社会福祉課/Tel:053-523-2898)
浜北区(社会福祉課/Tel:053-585-1697)
天竜区(社会福祉課/Tel:053-922-0024)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?