緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年1月6日

就学援助制度

浜松市では、市内の公立小・中学校に通う子どもたちが滞りなく義務教育を受けられるよう、経済的な理由でお困りの方に対して、学用品費や給食費などの一部を援助する「就学援助制度」を設けております。

援助を希望される方は、子どもの在籍する小・中学校へ直接お申込みください。

※学校徴収金が免除される制度ではありません。給食費などの学校生活でかかる費用の一部を後払いで援助する制度です。

令和3年度(2021年度)就学援助制度についてのご案内(PDF:107KB)

1 就学援助を受けることができる方

浜松市に居住し、公立の小・中学校に通う子どもの保護者のうち、次の(1)または(2)に該当する方

(1)要保護者 生活保護を受けている方

  • 特段申請の必要はありません。生活保護に連動して就学援助の認定も行われます。

(2)準要保護者 要保護者に準ずる程度に困窮していると認定される方

  • ご希望される場合「2 申込方法(準要保護)」のとおり申請してください。
※認定基準に基づき、審査を行いますので申し込んだ場合に必ず援助を受けられるとは限りません。

 

2 申込方法 (準要保護)

  • 下記書類を印刷し、必要事項をご記載のうえ、子どもの在籍する小・中学校へ提出してください。
  • 申込書は、各小・中学校から受け取ることも可能です。
  • 継続する方も毎年度申込が必要です。  
  • 兄弟姉妹が別々の小・中学校へ在籍している場合、いずれの書類も学校ごとに作成し提出してください。

様式・記載例

書類の説明

必要部数

第1号様式(PDF:121KB) 就学援助の申し込みをするための書類です

1部

第2号様式(PDF:65KB) 教育委員会から直接保護者様の口座へ振り込むための書類です

1部(どちらか一方)

第3号様式(PDF:68KB) 教育委員会から1度学校へ振り込み、その後学校から支給するための書類です
添付書類について(PDF:356KB) 就学援助認定の審査に使用するための書類です
※児童扶養手当を受給している方とそうでない方で必要な書類が異なりますのでご注意ください
※左記「添付書類について」をご確認いただき、必要なものをそろえてください

3 申込時期 (準要保護)

各小・中学校において新年度就学援助のご案内を12月中旬頃から配付します。

就学援助を希望する方は学校へ必要書類を添えて申込書を提出してください。

12月から4月中旬までに申込書を提出した場合は、申込書類に不備がない場合、6月初旬までに学校を通じて審査結果をお知らせします。

離婚や失業など生活状況が変わった場合は、年度途中からでも随時申請ができますが、支給対象は、申込日以降にかかった経費となります。審査結果は、申込書類に不備がなければ、翌月または翌々月までに学校を通じてお知らせします。

4 援助の概要

援助費目

新入学学用品費(1年生のみ)※4月中旬までに申し込んだ方のみ対象

学用品費

通学用品費

校外活動費(交通費・見学料など)

通学費※学区外通学者は対象外

学校給食費

体育実技用具費(中学校のみ)

修学旅行費

医療費※学校病治療のための費用のみ

支給時期

年3回(8月末、1月末、3月上旬に分けて支給します)

※支給時期は目安ですので、ご了承ください。

5 その他

  • 就学援助申請後、再婚・転居・就職など生活状況に変更があった場合は、速やかに学校にご連絡ください。
  • 昨年よりも収入が大きく減少し、家計が急変した場合は、個別に状況をお伺いし就学援助の審査を行います。まずは、子どもの通っている学校へご相談ください。(新型コロナウイルス感染症の影響など)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所学校教育部教育総務課

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目2-1 イーステージ浜松オフィス棟6階

電話番号:053-457-2406

ファクス番号:053-457-2404

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?