ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

通学区域制度の弾力的運用

制度の概要

目的

浜松市立小・中学校に入学する児童・生徒について、一定の条件の下で希望に応じて入学する小・中学校を変更することができる制度です。

小学校

通学区域制度の長所を活かしながら、通学の負担や安全に関する課題に対応します。

中学校

子供が自ら希望した学校でいきいきと学び、学校の特色づくりと活性化がすすむことで、教育全体の質を高めます。

内容

小学校

対象者

浜松市に居住する平成31年度新入学予定の児童

申込み期間

平成30年10月15月(月曜日)から11月30日(金曜日)まで

受付場所

希望する各小学校または教育委員会教育総務課

許可要件

「自宅から最も近い小学校」または「自宅の指定中学校区内にある小学校」のうちから1校を希望できます。

中学校

対象者

浜松市に居住する平成31年度新入学予定の生徒

申込み期間

  • 第1次:平成30年10月1日(月曜日)から11月9日(金曜日)まで
  • 第1次申込状況報告:平成30年11月30日(金曜日)
  • 第2次:平成30年12月3日(月曜日)から12月12日(水曜日)

受付場所

浜松市立の小学校に在籍する児童については当該小学校で、その他の児童については教育委員会教育総務課で受け付けます。

許可要件

居住地の指定中学校の通学区域に隣接する中学校から1校を希望できます。

 

 【中間報告】平成31年度中学校の通学区域制度の弾力的運用に係る第1次申請状況(PDF:34KB)

第2次申込期間は、12月3日(月曜日)から12月12日(水曜日)までです。ご希望の方は、在籍小学校または教育総務課へご相談ください。

 

受け入れ不可能校

小学校の定員は各校10名程度、中学校の定員は施設の許容範囲で設定しますが、通常の新入学予定児童・生徒が多く見込まれることから、次に挙げる学校は希望することができません。

小学校

西小、東小、県居小、与進小、葵が丘小、富塚西小、西都台小、雄踏小、浜名小、新原小、内野小、伎倍小

中学校

丸塚中、与進中

抽選について

希望者が定員を上回った場合は、抽選により入学を認める者を決定します。

その他

市内での転居、浜松市外からの転入に伴い、この制度の利用をお考えの場合は、取り扱いが異なりますので、事前に教育総務課までお問い合わせください。

制度の詳細や変更申込書については下記よりご覧ください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所学校教育部教育総務課

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目2-1 イーステージ浜松オフィス棟6階

電話番号:053-457-2406

ファクス番号:053-457-2404

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?