ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

就任式挨拶

あけましておめでとうございます。

皆さんのにこやかなお顔を拝見することができ、大変うれしく思います。

今年の三が日は例年になく晴天が続き、暖かい正月となりました。皆さんも御家族と共に穏やかな新年を迎えたことと思います。この一年もこのような日々が続いてほしいと願うばかりです。

さて、年が改まると同時に、私自身も浜松市職員という身分から、特別職としての教育長へと立場が変わりました。毎年、新しい年を迎えるたびに、心も改まり、また今年も一年がんばろうという思いが込み上げてきますが、今年は格別の深い感慨に浸りながら、ゆく年くる年の境を越えました。

正直なところ、自分に教育長という重責が務まるだろうかという不安はありますが、それ以上に今の浜松市の教育の環境を取り巻く状況をみますと、現状をよしとするのではなく、なんとか打破していかなくてはならないという思いが強くなってきています。

それは、私一人がやっていくのではありません。ここにこうして集まっている教育委員会事務局職員の皆さんをはじめ、それぞれの学校の教職員の皆さんと力を合わせてやっていくんだ、そんな思いを強くしています。

現状を打破し、少しでもいい方向へと改善していけるように、ともにがんばりましょう。皆さんの力を結集していきましょう。

本年は、冒頭の挨拶で申し上げましたとおり、新しい教育委員会制度により市長が選任した教育長のもと、教育委員会事務局の業務が推し進められていくことになります。私といたしましては、市長と十分協議を尽くし、これまで以上に市長と教育委員会との連携の強化を図っていきたいと考えています。

私は部長として5年間にわたり高木教育長、児玉教育長にお仕えしてまいりました。お二人が何を大切にされてきたのかはよく理解しているつもりですので、お二人の思いはしっかりと受け継いでまいります。今年度の残る三ヶ月で業務の上では特に基本が大きく変わることはありません。これまでの仕事を安定して進めていく考えでありますので、ご安心いただきたいと思います。

仕事始め式でございますので、まず、第3次浜松市教育総合計画について申し上げます。昨年の4月からは教育総合計画の初年度ということで、モデル的な実施や検討する事項も多かったと思います。いわば種を蒔いてきたともいえる一年でした。今年は二年目を迎え、蒔いた種の芽が少しずつ出てくる年になろうかと思います。このことを意識して仕事を進めてください。

平成28年度当初予算要求につきましては、市の復活折衝のルールが変わったために、大変苦労いたしましたが、学校教育部全体として、なんとか事業をきちんと実施していくだけの予算の確保ができたと考えています。これまでの継続事業を確実に遂行すると共に、蒔いた種から出てきた芽を大切に育ててほしいと思います。平成28年度からの新規事業についても今のうちから計画をしっかりと練り、準備を進めてください。

特に、県費負担教職員の給与負担等の権限移譲については、いよいよ本番に向けての最終年となります。正念場を迎えることになりますが、確実な実施に向け、あらゆる角度からの検証を怠りなく行ってほしいと思います。

また、放課後児童会については、所管が教育委員会に変更したことの強みを活かし、待機児童の解消に向け、放課後児童会の量の拡大と運営体制の質的向上に果敢に取り組んで欲しいと思います。

その他、それぞれの職場で抱えている重要課題については、第3次浜松市教育総合計画との位置づけ、関連を意識しながら、残る三ヶ月で着実な成果を出して欲しいと思います。

教員委員会事務局は、市の職員と指導主事とがチームとして一緒になって浜松の子供たちのために仕事をしています。一年の間には当初予期していないことも数多く起こり、それらの対応にも多くのエネルギーを費やすことを余儀なくされます。

こうした状況では、市職員と指導主事とが1+1は2ではなくて、1+1が3ぐらいの働きが求められます。その時に「見ざる」「言わざる」「聞かざる」では到底問題を乗り越えることはできません。ですから、皆さんは、課題に対して状況をよく見てほしい。自分の思っていることを恥ずかしがらずにどんどん発言してほしい。自分の考えに執着せずに人の意見にも耳を傾けてほしい。こうして、自らが積極的に物事にかかわり、複数の人の観点から多角的に捉え、仕事を進めてほしいと思います。このことが、自分を成長させ、仕事をすることの意味や醍醐味を感じることになると確信しています。

教育委員会事務局が一つのチームとして、連携協力する中で仕事を進めていくことが市民の皆さんから信頼される教育行政の第一歩であると考えます。浜松の子どもたちのために仕事に邁進してほしいと思います。

結びとなりますが、皆さんが心身ともに健康で一年間、自分の務めを果たすことができますことを祈りまして、挨拶といたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所学校教育部教育総務課

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目2-1 イーステージ浜松オフィス棟6階

電話番号:053-457-2401

ファクス番号:053-457-2404

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?