緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

資料2

浜松市生涯学習推進大綱表紙へ戻る

付属資料

資料2:《浜松市生涯学習推進体系》

浜松市生涯学習推進大綱

めざす都市像:「楽しみ」や「生きがい」が見つかるまち・浜松
基本方向1:いつでも、どこでも、だれでも学べる学習環境づくり

推進項目

重点事項

(1)施設の整備

(1)耐震性の向上とユニバーサルデザイン化の推進

(2)浜松市スポーツ・文化施設予約システム「まつぼっくり」による施設予約の利便性の向上

(3)既存施設の有効活用

[1]耐震性の向上及びユニバーサルデザイン化推進の観点で施設整備

[2]市民への浜松市スポーツ・文化施設予約システム「まつぼっくり」の活用推進、利用者の声の反映

[3]施設の規模や機能の見直しによる統廃合を含めた施設配置についての検討、計画的な改修による施設の長寿命化

(2)学習情報と学習機会の充実

(1)学習情報提供の充実

(2)学習機会の充実

(3)学習ニーズの高まりへの積極的対応

[1]情報提供の充実、生涯学習の窓口となる担当者の資質向上

[2]自己啓発と生活向上のための学習機会、地域づくりのための学習機会の充実

[3]「学び直し」の機会充実、大学等高等教育機関との連携

(3)学習環境の向上

(1)地域の知の拠点としての図書館

(2)地域への誇りや愛着を育てる博物館・美術館

(3)地域の学習拠点としての協働センター等

[1]地域の知の拠点としての施設機能の充実、子どもが読書に親しむ機会の提供と諸条件の整備

[2]地域への誇りや愛着が得られるまちづくりへの取り組み、学校教育への支援

[3]学習意欲の高揚に向けての取り組み、地域の教育課題の解決に向けた学習の振興、人づくり・まちづくりの拠点としての機能充実

基本方向2:学習成果を適切に生かすことのできる仕組みづくり

推進項目

重点事項

(1)学習成果を発揮する機会の充実

(1)人材発掘、人材登録体制の整備

(2)学習成果を発揮する機会や場づくりと啓発活動

(3)地域づくりの意識高揚

[1]地域人材の発掘、人材登録制度の整備

[2]学習成果を発揮する場づくり、成果を発揮する意義の啓発活動

[3]学習成果に関する情報交換やコミュニティを深める機会づくりを通した仲間づくりの創出、地域や社会の様々な活動に参加しようとする意識の高揚

(2)人材の育成

(1)地域リーダーの養成

(2)地域ボランティアの養成

[1]地域におけるリーダーの養成、活躍の場の提供

[2]地域におけるボランティアの養成、活躍の場の提供

生涯学習推進の行動指針

「夢」や「好奇心」を持って行動を起こし、仲間とのつながりを広げよう

大綱の推進

(1)推進体制

  • 生涯学習課をはじめ関係部署、浜松市社会教育委員会、地域団体、民間団体が相互に連携、協働した推進体制

(2)大綱の位置づけ

  • 第2次浜松市総合計画を上位計画とし、その分野別計画の個別計画としての位置づけ

(3)推進状況の管理

  • 地域団体・民間団体等関係団体と連携した具体的な政策・施策・事業の立案
  • 戦略計画に盛り込み、計画(Plan)-実行(Do)-評価(Check)-見直し(Action)のサイクルで推進状況の管理
  • 浜松市社会教育委員会への推進状況の報告

大綱改定にかかわる浜松市社会教育委員会の開催経過

平成19年度

年月日(曜日)

内容

1

平成19年6月21日(木曜日)

今後の浜松市の生涯学習について

2

平成19年8月23日(木曜日)

生涯学習と生涯学習社会について

3

平成19年11月29日(木曜日)

大綱の骨子(案)と生涯学習アンケート結果について

4

平成19年12月20日(木曜日)

大綱の第1章、第2章(案)の構成と内容について

5

平成20年2月14日(木曜日)

学習環境づくりと学習成果を生かすための仕組みづくりについて

※平成19年 10月~11月 生涯学習アンケート、外国人(ポルトガル語版)アンケートを実施

平成20年度

年月日(曜日)

内容

1

平成20年5月20日(火曜日)

地域の学習拠点とその役割について

2

平成20年7月29日(火曜日)

パブリック・コメント用の大綱(案)について

3

平成20年11月7日(金曜日)

大綱(案)のパブリック・コメント意見に対する回答について

4

平成21年1月27日(火曜日)

大綱の最終決定(案)

5

平成21年3月6日(金曜日)

大綱実現のための取り組み

※平成20年9月~10月パブリック・コメント実施
※平成20年12月パブリック・コメントに寄せられた意見に対する市の考えを公表

第30期浜松市社会教育委員会委員名簿

◎委員長○副委員長


 

平成19年度~平成20年度

学識経験者

◎津村 公博


 

社会教育関係者

○黒柳千穂子

稲葉 武司

片桐 達介

小澤 幸代

高井 勇

中村 伸夫

西野 久夫

袴田 幸代

藤下今朝男


 

学校教育関係者

名倉 孝彦


 

山本 啓子(19年度)

村松 幹雄(20年度)

家庭教育関係者

石塚とも子

太田 佳子

中道三枝子


 

※平成19年度、20年度の第30期浜松市社会教育委員会において、浜松市の生涯学習推進に関する協議を実施し、その結果を本大綱に反映しました。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部創造都市・文化振興課 生涯学習担当

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2413

ファクス番号:050-3730-2887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?