ホーム > くらし・手続き > 環境 > 新エネルギー > 浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助制度(スマートハウス補助金)の受付について

ここから本文です。

更新日:2020年8月24日

浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助制度(スマートハウス補助金)の受付について

令和2年度(2020年度)のスマートハウス補助金について、次のとおり受付を開始します。

本補助事業は、エネルギーを賢く利用し、自給自足を目指す次世代型住宅(スマートハウス)の設置を促進するため、設備の設置費の一部を市が補助するものです。

 チラシデータ(PDF:1,785KB)

受付開始日

令和2年4月20日(月曜日)

 ※申請受付は先着順に行い、予算がなくなり次第、受付期間内であっても受付を終了します。

新型コロナウイルス対策としての申請方法の変更について

新型コロナウイルス感染拡大の予防策として、申請方法についてこれまでと同様の方法である【窓口持参】のほかに、【事前に書類をメール仮送付+市から連絡を受けた後に持参又は郵送】の方法を可能としました。

【事前に書類をメール仮送付】の場合には、メールにて送付された書類は仮受付となりますので、市からの連絡後、必ず申請書類を持参又は郵送してください。

メールアドレス ene@city.hamamatsu.shizuoka.jp

 手続きの流れは、「申請の手引き」をご確認ください。

令和2年度(2020年度)補助制度の概要

浜松市の補助金申請は、対象システム設置後に受付をします。「申請の手引き」を必ずご確認の上、添付書類とともに申請書を提出してください。

補助金の予算を越えた場合、予算を超えた日の申請者で抽選を行い、補助金交付の対象者を決定します。

1 主な変更点

  • 工事完了日:令和2年(2020年)4月1日から令和3年(2021年)3月31日までの間であること。
  • 対象システム:太陽光発電システム単体での補助がなくなりました。家庭用蓄電池またはヴィークル・トゥ・ホーム(V2H)と一緒に設置し同時に補助申請を行う場合のみ補助対象となります。
  • 様式を変更していますので、必ず今年度の申請書をご使用ください。

※よくある質問をまとめました。申請の手引きに記載しております。

 よくある質問(PDF:77KB)

2 対象システム及び補助金額

対象システム

補助金額

(1)家庭用蓄電池

蓄電した電力を分電盤を通じて住宅の内部で用いるシステムであるもの。

現行の環境省「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化等による住宅における低炭素促進事業」の補助対象となるもの。

100,000円

(2)家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)

(一般社団法人)燃料電池普及促進協会の「家庭用燃料電池導入支援補助金」(別ウィンドウが開きます)対象機器であるもの。

80,000円

(3)ヴィークル・トゥ・ホーム(V2H)対応型充電設備

電気自動車等の蓄電池から電力を取り出し、分電盤を通じて家庭の電力として使用できる仕組みを備えたもの。

50,000円

(4)太陽熱利用システム

太陽熱を集めて給湯に利用する自然循環型の太陽熱温水器又は不凍液等を強制循環する太陽熱集熱器と蓄熱槽で構成され給湯若しくは冷暖房に利用するソーラーシステムであること。(空気集熱型も含む。)

一般財団法人ベターリビングの優良住宅部品(BL部品)の認定を受けているもの。

25,000円

(5)太陽光発電システム

モジュールの公称最大出力の合計が3kW以上であるもの(再生可能エネルギー固定価格買取制度に基づく全量売電を除く)。

家庭用蓄電池またはヴィークル・トゥ・ホーム(V2H)と一緒に設置し同時に補助申請を行う場合のみ補助対象となります。

25,000円

 

3 補助要件

次に記載するすべての要件を満たしていること。

  • 自らが居住している市内の戸建住宅に新たに対象システムを設置(新築時及び建売住宅購入時を含む)した個人であること。
  • 賃貸住宅でないこと。
  • 補助金にかかる工事完了日もしくは工事代金の支払い完了日のいずれか遅い日が、令和2年(2020年)4月1日から令和3年(2021年)3月31日であること。
  • 市税を完納していること。
  • これまでに市から同種の対象システムに対する補助金の交付を受けたことがない者(同一世帯の者を含む)であること。

4 受付期間及び受付時間

令和2年(2020年)4月20日(月曜日)から先着順に受付します。
受付の合計額が予算の上限に達した日又は令和3年(2021年)3月31日(水曜日)までのどちらか早い日で終了します。

受付時間は、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時00分です。(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は除く。)

5 受付窓口

浜松市産業部エネルギー政策課
〒430-8652 浜松市中区元城町103番地の2 浜松市役所本庁舎6階
TEL:053-457-2502 FAX:050-3730-8104
Mail:ene@city.hamamatsu.shizuoka.jp

様式一覧

様式記入の際には、必ず以下の書類をよくお読みください。

書類名称

書類

補助金申請の手引き (PDF:1,468KB)
 補助金交付要綱 (PDF:109KB)

 

提出書類のうち、市の指定様式は以下からダウンロードして使用してください。

様式名称

様式(PDF)

様式(Excel・Word)

記載例(PDF)

No.1 提出書類チェックシート (PDF:87KB) (Excel:81KB)

(PDF:114KB)

No.2 交付申請書【第1号様式】 (PDF:126KB) (Excel:259KB) (PDF:446KB)
No.3 工事内訳書【第2号様式】 (PDF:62KB) (Excel:30KB) (PDF:105KB)
No.4 交付請求書【第5号様式】 (PDF:50KB) (Word:38KB)

(PDF:249KB)

No.5 市税納付・納入確認同意書【第10号様式】 (PDF:36KB) (Word:37KB)

No.6 暴力団排除に関する誓約書【第11号様式】 (PDF:36KB) (Word:30KB)

No.15 余剰配線証明 (PDF:27KB) (Word:28KB)

注意事項

  • 受付をスムーズに行うため、申請時は書類を決められた順番に並べていただくよう、ご協力お願いします。並べ方につきましては、申請の手引きをご覧ください。

上記以外にも注意点等がございますので、必ず申請の手引きをお読みください。

対象システムの販売等に関するトラブルにご注意ください!

近年、対象システムの販売等に関して、次のような、不正確な説明や迷惑な勧誘行為等が問題となっています。

  • 補助金申請に間に合うようにと急がされて契約したが、補助金申請は既に締め切られていたことが分かった
  • 業者が自宅に来て、契約するようにと長時間・強引に勧められて契約してしまった
  • 今なら設置費用は全額補助金でまかなえると説明されたが、実際には設置費用の一部しか補助金が出ないことが分かった等

契約を解約したい、迷惑な勧誘行為がある、説明に不審な点がある等といった場合は、次の窓口へご相談ください。

消費生活情報・浜松市くらしのセンター/「はままつe(いい)ライフ」

TEL:053-457-2635

独立行政法人国民生活センター(別ウィンドウが開きます)

TEL:0570-064-370(守ろうよ、みんなを!)

その他の案内

国等が実施している補助金に関しては、以下のサイトをご覧ください。

平成24年7月1日から始まった再生可能エネルギーの買取制度に関しては、以下のサイトをご覧ください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部エネルギー政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2503

ファクス番号:050-3730-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?